アニメ

逆再生!"ドラゴンボールZ"のED曲のメッセージとは?【動画あり】

アニメ「ドラゴンボールZ」のED曲には制作陣のメッセージが隠されていたという雑学

海外でも人気

1989年から1996年まで放送されていた「ドラゴンボールZ」は言わずと知れた「ドラゴンボール」の続編で、日本のみならず世界中で放送され大ヒットしたアニメである。

そのED曲の中に、アニメ開始から1993年9月まで流れていた「でてこいとびきりZENKAIパワー!」のイントロで不思議な言葉が聞こえてくるのだ。

何を言っているのか聞き取れず、なんとなく不気味で、外国語? 効果音? とずっと謎のままだったのだが、あるときその謎が解けたのだった!

今回は、ドラゴンボールZのED曲についての雑学を紹介していくぞ!

【サブカル雑学】アニメ「ドラゴンボールZ」のED曲には制作陣のメッセージが隠されていた

ゆい
「ドラゴンボールZ」のエンディング曲に隠されたメッセージは…
ひかり
曲を逆再生すると聞くことができるよ!!

【雑学解説】ドラゴンボールZのED曲を逆再生してみよう!

実は2010年に、作曲した池毅氏のブログによってすでに明かされていたというED曲の秘密。世間一般にはその数年後に突然知れ渡ったのだとか…。それにしても、アニメ開始から20年以上も経ってからED曲に込められたメッセージの謎が解き明かされたのだ!

最初に通常再生のイントロが流れ、その後に逆再生で流れるので早速聞いてみよう。

ゆい
実際に聞けちゃうの…!?ドキドキ、ワクワク…!

隠されたメッセージとは、「あー、この曲をつくるにあたっては、スズキケンジ・イケタケシ・トキエダタツヒロ・ウチダタカシ・ヤマモトケンジ・ヤナギハナエ・ノムラタカシが頑張ったんだよ」だった。

ひかり
「頑張ったんだよ」って…!なにそれ!?めっちゃカワイイんだけど!

呪文のような変な声は逆再生によるもので、呪いでも外国語でもなく、遊び心溢れるものだったのだ。

スポンサーリンク

【追加トリビア】ほかにもメッセージが込められたED曲はある?

2013年から2015年に放送されていた「ドラゴンボール超」のEDでも、隠れたメッセージが存在していた。その曲は第60話から第72話まで流れていた「炒飯MUSIC」の出だし。同様に逆再生が使われているのだ。

「すべてのドラゴンボール好きに捧ぐ」というメッセージが逆再生で隠されていた!

このメッセージは、「ドラゴンボールZ」での逆再生メッセージがすでに知られていたので、もしやと思った人は多いようだ。

ひかり
ドラゴンボールのエンディング、遊びゴコロ満点でおもしろいなぁ…!

トリビアまとめ

ドラゴンボールZのED曲には、逆再生で制作陣のメッセージが込められていた、という雑学について紹介させてもらった。

さらに、ドラゴンボール超のED曲にも「すべてのドラゴンボール好きに捧ぐ」という逆再生のメッセージが隠されていた。この曲は、歌っているロックバンド「アルカラ」のメンバーが小学生時代に影響を受けたドラゴンボールへの敬意を込めて作られたという。

ちょっとした遊び心から、当時見ていた子どもが大人になって、同じような遊びを取り入れてくれるなんて、頑張って作ったかいがあったんだなと感慨深い。大人になってもこんなワクワクするような良い仕事をしたい!

ゆい
作り手さんの遊びゴコロや作品への愛情が伝わって、なんだか心がポカポカしたわ…
ひかり
あたしも将来、こんな楽しい仕事がしたい!

関連雑学

「ドラゴンボール」悟空役の野沢雅子はドラえもんの声を演じたことがあるという雑学
野沢雅子が!?悟空の声優はドラえもんを演じていた【動画あり】

続きを見る

「サザエさん」のエンディングテーマは2番の歌詞という雑学
大人の事情。サザエさんのエンディングテーマは2番の歌詞だった

続きを見る

こちらの記事もおすすめ!

Copyright© 雑学カンパニー , 2020 All Rights Reserved.