草食動物

キリンの角は5本あるらしいんだが…そんなにあったっけ…?

キリンの角は5本あるという雑学

みなさん、キリンの角が何本あるかご存じだろうか。「そもそもキリンに角なんかあったっけ」と思われる方も多いだろう。キリンのイメージとして真っ先に浮かぶのは長い首であり、角があったかどうかは全く気にならない。

そんなキリンの角だが、なんと5本もあるらしい。1本でもどこにあるのか定かでないのに5本とは本当だろうか? 今回はこの雑学について調べてみたので、どうぞ最後までご覧いただきたい。

【動物雑学】キリンの角は5本ある

ライオンくん
キリンの角…なんか2本くらいはあった気がするぞ…?
ウサギちゃん
キリンの角は頭のてっぺんに2本、おでこに1本、両耳の間に小さな角が2本、つまり合計5本あるんだよ。

【雑学解説】キリンの角の用途はよくわかっていない

キリンの角の用途はよくわかっていないというトリビア

オカピ

気になるキリンの5本の角の使い道であるが、実は用途はよくわかっていない。とくに使い道はないと考えられている。キリンの頭のてっぺんにある角はなかなか大きく、ケンカの時にも使えそうだ。実際、サイなどは鼻先にある大きな角を使ってケンカしている。しかし、キリンはケンカをするときはその角を使っていない

そもそも角といったら固くて攻撃性のあるものを想像するだろう。しかし、キリンの角は柔らかいのだ。

骨はあるが、骨の周りは皮膚と毛でおおわれているだけなので、柔らかいそうだ。見た目も強そうな感じはなく、フニャフニャしてそう。シカやウシなどの角とは根本的に違うものだといえる。

ちなみに、この特殊な角「オシコーン(ossicone)」という名前で、同じキリン科のオカピのオスもオシコーンをもっているそうだ

ウサギちゃん
オカピは20世紀になってから見つかった、アフリカ大陸中央部に生息する珍しい動物なんだよ。

キリンの角にまつわる説

キリンの角についての説を2つ紹介しよう。

1つ目は、もともとキリンの角はウシやサイのように大きく固い角であったのだが、退化して柔らかく変化したという説だ。たしかにケンカでも使っておらず用途も分かっていないので、無くなったとしてもまったく支障がないから、退化していったのだろう。

2つ目は、高い木の葉を食べるとき、誤って木の枝などに頭をぶつけないように頭をガードする役割として備わっていたという説だ

どちらとも納得のいく説だといえる。

ライオンくん
オレは2つ目を信じるかな。ケンカ用だったら5つも角はいらないと思うぜ。

スポンサーリンク

【追加雑学①】キリンのケンカは首を使う

キリンはどうやってケンカするのか? 実は、キリンのケンカは首を使うのだ! キリンの首はご存知のように、とても長く、首だけで2m以上ある。この長い首をムチのようにしならせて振り回し、相手の首めがけてバンバンぶつけるのだ。

キリンの首は長さだけでなく重さもすさまじく、200~250kgもある。こんなものをぶんぶん振り回すとは…おそろしい。おそらく、ボブサップでもひとたまりもないだろう。

そのキリンがケンカする光景をおさめた動画がこちら!

ライオンくん
もしもキリンのクビで攻撃されたら、ライオンだってひとたまりもないと思うぜ!!

とても激しいことがご確認いただけただろう。よく見てみると首をぶんぶん振り回しているだけなので、意外と空振りも多い…。

関連雑学

キリンのオス同士の戦いは、同性愛に発展することがあるという雑学
超展開。キリンのオスの戦い→同性愛に発展することがある

続きを見る

【追加雑学②】キリンの首の本数は人間と同じ

あれだけ長い首をもっていれば、それだけ骨の本数も多かろう…。と、思いきや、キリンの首の骨の本数は、人間と同じで7本なのだ!

人間とキリンでクビの長さが全然違うので、同じには見えない。しかし、キリンの首の骨はひとつひとつが28cm以上となっていて、かなりの大きさ。それだけ大きい骨が7本もあれば、あれだけ長い首もできあがる。

ウサギちゃん
ウサギのボクからすると、想像もつかない大きさだよ!

関連雑学

キリンの首の骨の数は、人間の首の骨の数と同じという雑学
あんなに長いのに!?キリンと人間の"首の骨の数"は同じです

続きを見る

ちなみに、キリンに限らず哺乳類の首の数はみんな7個なので、知っておいていただきたい。(ナマケモノとマナティだけ例外として6本)

雑学まとめ

そんなにあったっけ…?キリンの角は5本あるらしいんだが…についての雑学まとめ

今回の雑学はいかがだったろうか。説明してきたように、キリンの角は5本ある。背が高いので、確認することは難しいのだが、5本の突起物があることはたしかだ。そしてこの角、5本もあるくせに使い道がよくわかっていないのだから、面白い。

ケンカには使わないため、役に立つときがあるとすれば、高い木の葉を食べるときの枝除けになるくらいだろうか。動画から分かるが、あの長い長い首を使ってケンカするキリンはとても荒々しい。あのおっとりとした外見からは想像がつかない凶暴さである。

ライオンくん
そういえば、ウサギちゃんもケンカするのか?頭いいし、落ち着いた性格だけどな…。
ウサギちゃん
もちろんボクだってケンカするよ!ウサギのケンカは激しくって、時には流血騒動にまで発展するんだから!
ライオンくん
意外と怖いんだな…。

関連雑学

キリンの蹴りは自動車を横倒しにするほどの威力があるという雑学
強っっ…!キリンの蹴りは自動車を倒すレベルの威力がある【動画あり】

続きを見る

キリンのまつげが長いことに関する雑学
なげーよ!かわいいよ!キリンのまつげが長い理由とは?【動画】

続きを見る

いま読まれている記事

© 2020 雑学カンパニー