草食動物

実は草食動物も肉を食べます。肉食動物との違いは?

肉食動物と草食動物の違いに関する雑学

動物は肉食と草食に分けられる。肉食動物と草食動物の違いはなんなのだろうか?

それは、肉食動物と草食動物では体の作りが違う。どちらも食べる雑食の動物もいるが、草食動物が雑食に変化したものが多い。雑食の動物の体の作りも、肉食に近いものと草食に近いものに分けられる。

今回の雑学記事では、肉食動物と草食動物の違いについてご紹介しよう。

【動物雑学】肉食動物と草食動物の違いは?

ライオンくん
肉を食べるか草を食べるかが、肉食動物と草食動物の違いだろ?
ウサギちゃん
うーんとね、肉食動物と草食動物は内臓の作りなどで分けられるんだ。でも、草食動物だって肉を普通に食べるし、肉食動物が植物を食べないわけでもないんだよ。

【雑学解説】肉食動物と草食動物の違いは消化による

肉食動物と草食動物の違いは消化によるというトリビア

肉食動物と草食動物の違いは何なのだろうか? 外見などの分かりやすい違いもあるが、決定的な違いは消化の方法である。肉食動物は肉を消化するのに、草食動物は植物を消化するのに適した体をしている

内臓など消化を行うシステムの違いが、肉食動物と草食動物を分ける最大の違いだろう。

【追加トリビア①】肉食動物は内臓が短く、草食動物は長い

意外に思われるかもしれないが、植物というのは非常に消化しにくいものである。人間が食べた場合でも肉は消化できるが、繊維質の野菜が消化されずにそのまま出てくることは珍しくない。

草食動物は消化しにくい植物から栄養を吸収するために、かなり複雑で強力な消化システムをもっている。複数の胃を使う場合や、植物をすり潰すために、胃の中に石を入れたりしているのだ。

また、植物を消化し栄養を取り入れるために、草食動物の体の中には特殊な細菌がいる。この細菌のおかげで草食動物はタンパク質を体の中で合成し、大きな体に成長することができる。

関連雑学

草食動物の体が大きくなる理由に関する雑学
草食動物の体はなぜあんなにデカい?草しか食べてないのに!

続きを見る

日本人は腸が長いといわれるが、肉よりも植物を食べるのに向いた体なのだろう。肉は簡単に消化吸収できるため、肉食動物には複雑で強力な消化システムは必要ない。このため、肉食動物の内臓は短く、草食動物の内臓は長くなるのだ。

ライオンくん
肉と植物って、そんなに栄養に差があるんだな~!

【追加トリビア②】肉食動物の目は前向きで草食動物の目は横向き

肉食動物の目は前向きで草食動物の目は横向きというトリビア

外見で、肉食動物と草食動物を見分けられる簡単なポイントがある。それは目の位置だ。肉食動物は目が顔の前面についているのが特徴だ

これは、2つの目で同じものを見るためであり、距離感を正確に捉えることができる。肉食動物は獲物との距離を正確に測る必要があるため、目が前面についているのだ。

草食動物は広い視野をもつために、目が顔の横についていることが多い。草食動物は動く獲物を捕まえる必要がないため、距離感がつかめなくても問題ないのだ。

それよりも、視野が広い方が食物を探すのに便利だし、肉食動物に見つけられた際に逃げるにも便利である。

ウサギちゃん
ボクの視力は0.05~0.1ぐらいっていわれてるけど、視界は360度見れるんだよ。

関連雑学

メガネザルは目が大きすぎて動かせないという雑学
実は動かせない…メガネザルの目の秘密とは?【動画あり】

続きを見る

スポンサーリンク

【追加トリビア③】肉食動物の歯はかみ切るもので、草食動物はすり潰す歯

肉食動物と草食動物の違いは歯にも表れている。肉食動物は肉をかみちぎるために歯が鋭く長いことが多い草食動物は植物をすりつぶすために肉食動物に比べると歯が平らになっている

肉食動物の歯は肉をかみ切るためだけではなく、獲物に噛み付いて仕留めるための武器としても使われる。そのため、肉食動物の方が顎の力が強いことが多い。

しかし、カバなどのように草食動物であっても鋭い牙をもち、顎の力が非常に強い草食動物も存在する

ライオンくん
カバの牙はケンカするためのものらしいぞ。

【追加トリビア④】草食動物は肉を食べられる

草食動物は肉を食べられるというトリビア

草食動物は肉を食べられないと思われがちだが、ほとんどの草食動物は肉を食べることができる。肉は簡単に消化できるため、草食動物でも問題なく栄養を摂取できる。内臓が長いせいで、体内で肉が酸化しやすいデメリットはあるが草食動物でも肉は食べられるのだ。

牛が鳥を食べてしまった話など、草食動物が捕食を行うエピソードは意外に存在する。雑食動物は動物も植物もどちらも食べるわけだが、草食動物が雑食に変化したものが多い

ウサギちゃん
ボクたちウサギでも、肉を食べたりするケースもあるんだよ。
パンダは肉食動物

パンダは笹しか食べない。食事の内容から考えればパンダは草食動物であるはずだ。しかし、パンダの体は完全に肉食動物のものである

実際、以前は肉食動物だったことが分かっているのだ。パンダは笹をうまく消化することができないため、大量の笹を食べることで僅かな栄養素を吸収して生きている

そのため、パンダは食事に大量の時間を使うしかない。肉食動物でも植物を食べることは、不可能ではないがかなり大変なのだ。

クマは肉食に近い雑食で、パンダもクマの仲間である。しかし、クマは内臓が肉食動物のものなので、消化するのが難しい植物は食べようとしない。笹を食べ続けるパンダは、かなりの変わり種なのだ。

ライオンくん
いわれてみたら、パンダの白黒の模様をとったらクマだもんな。

関連雑学

パンダはもともと肉食動物なので、笹を食べるのは向いていないという雑学
実は…パンダの主食に笹は向いていない…なぜ?

続きを見る

トリビアまとめ

実は草食動物も肉を食べます。肉食動物との違いについてのトリビアまとめ

今回の雑学では、肉食動物と草食動物の違いについてご紹介した。両者には外見的にも明らかな違いがあり、内臓の違いは相当に大きい。とはいえ、草食動物は肉も食べている。肉食動物は植物が苦手だが、絶対に食べられないわけではない。

パンダのように苦労して、草食に変化する肉食動物もいるのだ。

ライオンくん
オレも草食にならないといけなくなったら、ひっきりなしに植物を食べ続けないといけないのか…。それはちょっと辛いな。
ウサギちゃん
肉食動物が狩りをするのは大変だと思うけど、植物を探し回るのもけっこう大変だからね…。

こちらの記事もおすすめ!

Copyright© 雑学カンパニー , 2020 All Rights Reserved.