虫・昆虫

進化の過程が不明!?昆虫の祖先はどんな生き物だった?

zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

昆虫には祖先となる化石が見つかっていないという雑学

子供のころは平気だったけれど、大人になったらちょっと…というものがあると思うおそらくその代表例が昆虫だ…。私がそうだからだが…。子供のときはあんなに夢中で虫を追いかけていたのに…。懐かしい…。

しかし、角や鎌など、とにかく造形がかっこいい! というように、大人から子供までを魅了していることもまた事実だろう。たしかに大きなカブトムシはかっこいいと思ってしまうな…。

そんな昆虫たちなのだが、実は私たち人類、いや動物とは異なる特徴をもっていることをみなさんはご存じだろうか…。

ということで今回は、昆虫に関する雑学を紹介していこう!

【動物雑学】昆虫には祖先となる化石が見つかっていない

ウサギちゃん
昆虫は祖先となる化石が見つかっていなくて、進化の過程が分かっていないんだよ。
ライオンくん
え?化石が見つからないと進化の過程って分かんないもんなのか?

【雑学解説】昆虫には祖先は「ミッシングリンク」という謎

ミッシングリンクという謎についてのトリビア

私たち人類はサルから進化しているということは、ご存知の方が多いだろう。これは何も「そうに違いない」という想像の話だけではなく、根拠と呼べるものがしっかりと存在している

それが化石である

サルからヒトに進化する過程の化石が次々と発掘され、それを研究することで時代ごとの進化の流れがわかり、チンパンジーと人間の祖先も同じなんだということがわかるのだ。科学ってすごい…。

ライオンくん
オレたちライオンを含めたネコ科の動物とイヌの祖先も同じなんだぜ。
猫や犬などの先祖は「ミアキス」という雑学
もともと一緒!猫と犬は"ミアキス"という動物が分かれて進化した

続きを見る

実は昆虫には、その進化の過程がわかるような化石が見つかっていないのだ。

昆虫の祖先らしき生き物は約3億7000万年前に誕生した「トビムシ」とされている。造形はイモムシのようで、体長も3ミリメートルほどしかなかった。

その次の昆虫の化石が見つかるのが、それから7000万年後。なんとこの時代にみつかる昆虫はイモムシのような造形ではなく、かたい殻をもっていたり、羽が生えていたりしたのだ! イモムシとは似ても似つかない姿形だな!

本来であれば、約3億7000万年前からその7000万年後までの間に羽のようなものをもったイモムシみたいな形の化石が見つかって、「これはトビムシを祖先にもつ昆虫だ」となるはず。しかし、トビムシ誕生からその7000万年の間に、トビムシとその後の昆虫たちの関係がわかる化石は見つかっていないようだ

現段階ではイモムシから羽が生えたり、殻をもった昆虫が突如として現れたという事実しかない。

ウサギちゃん
いまだに空白期間を埋める化石が見つかってないなんて不思議だよね…。

この化石が見つかっていない空白の期間のことを「ミッシングリンク」という

もしもその間の化石を見つけることができれば、人類史に名を刻む偉業に違いないぞ! 恐竜よりも昆虫の化石を見つけよう!

スポンサーリンク

【追加雑学①】昆虫は地球外生命体説がある

昆虫は地球外生命体説があるというトリビア

昆虫は樹液に吸い寄せられて琥珀になったり、表皮が化石になりやすい物質でできていたりと、比較的に後の時代でも発見しやすい。それにもかかわらず見つかっていないということは…「そもそもそんな化石はないのではないか!?」という説がでてきている。

実は昆虫は…宇宙からきた地球外生命体という説である

「そんな昔からエイリアンに侵略されていたのか…」という話ではなく、ミッシングリンクの間に昆虫の祖先が付着した隕石が落下生き残ったものたちが地球の環境に適合して進化していったというものだ

これならばトビムシとその後の昆虫とのつながりがないことにも説明がつくし、何よりもロマンがあるな!

ライオンくん
昆虫たちが地球外生命体?!なんだか急に怖い存在に思えて来たぞ…?!

【追加雑学②】他の動物と昆虫の違いまとめ

実は昆虫は地球外生命体という説は、昆虫の体のつくりが地球に住むその他の生物と、あまりにも違うという点からも支持されているそうだ!

桁違いの生命力

昆虫は我々では考えられない生命力をもっている。たとえば現代のゴキブリ。

頭と胴体を切り離してもなんと生きている。しかも長い期間そのまま生きることができる。人間やその他の生物にそこまでの生命力があるだろうか!?

体の構造がセキツイ動物と全然違う

昆虫は人間などのセキツイ動物と異なり、外骨格という体の構造になっている。簡単にいえば筋肉ではなく、固い殻で骨格を形成し、内臓を支えるというもの。

この体のつくりでは筋肉も外骨格の中に収容されるため、虫は大きく進化することができないとされている。

ウサギちゃん
エビやカニなんかも外骨格の生き物だよ。
変態する

昆虫とその他の生物との1番の違いといってもいいだろう。幼虫がサナギになり羽化して蝶になるあれだ

昆虫はその過程で体を一度ドロドロにとかして再構築する。全く別の何かに変わることが、地球上の生物の中で唯一可能なのだ! 人間にこれができるか!? できるなら私も変態して、イケメンに生まれ変わりたいよ!

雑学まとめ

進化の過程が不明!?昆虫の祖先はどんな生き物だった?という雑学まとめ

昆虫はいったいどこからきたのかという雑学を紹介してきた。

人類が長らく夢にみていた地球外生命体との接触が、実は人類が誕生してからずっと接触していました、なんてオチになったらそれはそれで悲しいな…。しかし、昔はヒトとサルとを結びつける化石も見つかっておらず、ミッシングリンクが存在していたので、昆虫にも世紀の大発見があることを期待しよう!

そうでないと…いっそう昆虫がダメになってしまいそうだ…。ロマンと現実は違うな…。やはり地球外生命体と考えると…触りたくない…。

ライオンくん
いや、でもオレたちとは違うあの異様な外観は、地球外生命体以外の何物でもないと思うぞ…?!あいつら、今に地球征服を始めるに違いない!
ウサギちゃん
ライオンくんってけっこう純粋だよね…。

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人
zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー