武将・武士

加藤清正の持病は痔。松尾芭蕉、夏目漱石もだった…!

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

加藤清正は痔持ちという雑学

痔で大変だった加藤清正

日本人の3人に1人が悩んでいるとされる「痔」。古代バビロニアのハムラビ法典には、痔の治療代が定められていたとまでいわれている。人類は、痔ととともに歴史を歩んできたといっても過言ではないだろう。

その例にもれず、日本史でおなじみのあの偉大な人物も、じつは痔に悩まされていた。この記事では、熊本城を築城したことで有名な加藤清正をはじめ、偉大な人物たちが悩まされた痔の雑学についてご紹介する。

【歴史雑学】加藤清正は痔持ち

信長さん
痔に悩まされる人は案外多いと思うぞ。
秀吉くん
そうっすよね。僕の家臣の加藤清正なんて、痔の症状がひどすぎて便所の中から家臣たちに指示を出してたこともあるんっすから!

【雑学解説】あの有名人も持病の痔に苦しんでいた

豊臣秀吉の子飼いの家臣である加藤清正。現在でも、清正公さん(せいしょうこうさん)と呼ばれるほど、熊本県民に親しまれている人物である。現在の熊本県の発展を築いた人物といっても、過言ではない

そんな偉大な清正は、生前、ある持病に悩まされていた。痔である。猛将で知られる清正だが、彼を苦しめたのは、「痔」だったのだ

その症状はひどかったらしく、一度トイレに入ると、なかなか出てこなかったらしい。また、下駄を鳴らして、それを合図に家臣を呼び寄せ、トイレの中から命令を出したほどだったという。

持病の痔に悩まされた加藤清正。彼はトイレに長く籠っていたことからすると、痔だけではなく、お腹をくだしやすい体質だったのかもしれない

信長さん
便所に長くこもるのも痔の原因のひとつといわれているが…悪循環だったのではなかろうか…。

スポンサーリンク

【追加雑学①】俳聖・松尾芭蕉も痔の持ち主だった

痔に悩まれたのは加藤清正だけではない。意外な人物も痔に悩まされていたのだ。江戸時代前期の俳諧師で、三重県上野(現在の伊賀市)に生まれた松尾芭蕉もそうである

芭蕉は、キレ痔と疝気(せんき)という腹部の疼痛(とうつう)を感じる病気を患っていたといわれている。北日本を旅した紀行文『奥の細道』のなかで、芭蕉は持病の痔を悪化させた際の心境を詠んだ句を残している

持病さへおこりて、消入計(きえいるばかり)になん

ざっくりと現代語訳すると、痔の病まで起こって、苦しみのあまり正気を失いそうになった、という意味になる。また、弟子宛てに「われらぢのいたみもやわらぎ候まま、御きづかひなされまじく候」などの痔に関する手紙を何通も送った記録が残っている。

俳聖・芭蕉でさえ、持病の痔に悩まされていたのだ。痔持ちでありながら、全国を旅したことを思うと、何とも気の毒でならない。

秀吉くん
自分の痔でさえも俳句として昇華したのは、なかなかあっぱれっすよ。

おすすめ記事

松尾芭蕉「奥の細道」の移動速度は忍者だったという雑学
忍者並み。松尾芭蕉"奥の細道"の移動速度が速すぎる…

続きを見る

【追加雑学②】文豪・夏目漱石も痔に悩まされた人物だった

文豪・夏目漱石は、数々の持病の持ち主だったことで知られている。胃弱と神経衰弱は特に有名だ。その病気持ちの漱石は、痔にも悩まされた人物だった。漱石は痔の手術を2回も受けているのだ

漱石が痔の手術を受けたのは、明治44年から翌年にかけて、東京・神田の佐藤医院で、痔の手術を2回にわたって受けたという。その経験をもとに書いた小説がある

漱石最後の小説で、未完に終わった『明暗』の冒頭は、主人公が痔の診察と手術を受ける描写から始まる。また、漱石の書簡や日記、俳句の類には、「切口の冷やかな風の厠より」などの痔に関する文章や句も散見されるという。

胃弱と神経衰弱、おまけに痔持ちだったことを考えると、「持病のデパート」と漱石を呼んでみたくなる

信長さん
『切り口の冷ややかな風の厠』か…風流な表現だ。
秀吉くん
実際の便所は地獄絵図だったと思うっすけどね。

おすすめ記事

夏目漱石は死ぬ瞬間、水をかけられたに関する雑学
文豪の最期がスゴい。夏目漱石は死ぬ瞬間、水をかけられた

続きを見る

雑学まとめ

加藤清正をはじめ、松尾芭蕉や夏目漱石といった痔に悩まされた人物たちについての雑学をご紹介した。歴史の偉人も現代の人間も、痔に悩まされるのはいつの時代も変わらないのだ

偉大な人物だったとはいえ、持病が痔だったと聞くとどこか親近感が湧くから不思議なものである。教科書では決して習わない偉大な人物たちの素顔が知れることも、雑学のおもしろさのひとつといえるだろう。

秀吉くん
痔って辛くて厄介な病気って聞くっすけど、『親近感を湧かせる』なんてメリットがあったんっすね!加藤清正がうらやましいっすわ~。
信長さん
おいハゲネズミ猿、大事な家臣に向かって心にもないことを言うなよ。
秀吉くん
え、信長さん人のこと言えないっすよ…?

おすすめ記事

遠山の金さんは痔だったという雑学
遠山の金さんは痔だった。しかも馬に乗れないほど重度の…!

続きを見る

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー