五輪の歴史

オリンピックが4年に1度開催される理由は?古代五輪と太陰暦がカギ!

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

オリンピックが4年に1度開催される理由は?に関する雑学

イギリスのクイーン・エリザベス・オリンピック・パーク

オリンピックの素朴な疑問として挙げられるのが、なぜ4年に1度の開催なのか、ということ。あれだけ盛り上がるのだから毎年やればいいのに! と思ってしまうが、それには何か深い理由があるのだろうか?

ちょっと気になったので、今回の雑学ではこの理由について調べてみた。でも考えてみれば、毎年やられると新鮮味がなくなりそうな気がする。そう考えると、4年に1度がベストなのかもしれない…。

【オリンピック雑学】五輪が4年に1度開催される理由は?

新人ちゃん
オリンピックってなんで4年に1度なんっすか?別に2年に1度でも3年に1度でもいいじゃないすか。
マッチョ課長
オリンピックが4年に1度なのには理由があるんだ。それは『古代オリンピック』に関係している…。

【雑学解説】オリンピックが4年に1度の理由は古代オリンピックが関係している

古代オリンピックが4年に1度の開催だったからというトリビア

古代オリンピックの描写

オリンピックには、かなり古い歴史がある。オリンピックは紀元前776年、古代ギリシャで始まった。当時は聖地オリンピアで開催された宗教的な祭典だった。

おすすめ記事

古代オリンピックは紀元前776年に始まったという雑学
な、長い…!古代オリンピックは紀元前776年に始まって1000年以上続いた。

続きを見る

紀元前776年というと、日本では弥生時代に該当する。弥生土器とか稲作とか誕生したときにすでにオリンピックは行われていたのだ。こう考えるとすごい歴史だ。

当時のオリンピックは、選手も観客もみんな男性で、しかもで行われていた。いかがわしい雰囲気が漂うが、これも宗教的な理由でそうしていたらしい。

新人ちゃん
みんな裸…。天国じゃないすか!
マッチョ課長
いや…当時のオリンピックは女人禁制だから…。

おすすめ記事

古代オリンピックは、選手もコーチも全員全裸だったという雑学
みんな裸!古代オリンピックで選手もコーチも全裸だったのはなぜ…?

続きを見る

当時のオリンピックは岩手の蘇民祭のごとく、裸の男たちが押し合いへしあいしていたのだろう。

そしてこの古代オリンピックだが、最初は8年周期で開催されていたのだ。これは古代ギリシャが「太陰暦」を使っており、その周期が約8年サイクル(正確には8年3カ月)となっているためらしい。

しかし「8年はあまりにも長いのでは?」となり、後に半分の4年に移行した経緯がある。

新人ちゃん
8年ごととかだったら、1回きりの参加になる人も多そうっすよね。

現在は「太陰暦」ではなく「太陽暦」を採用しているが、太陽暦は皆さんご存知のように、地球が太陽の周りを公転する1年の変化を暦としたものだ。

対して太陰暦は、月が地球の周りを回っていることで生じる、月の満ち欠けの変化を暦としたもの。

古代ギリシャ人にとって、太陰暦の8年3カ月は太陽暦の8年とほぼ等しいので、2つの暦を合わせるためにとても重要だった。そのため、オリンピックの周期にも採用されたのだ。

4年に変更となったあとは、その4年に1度の周期「オリンピアード」と呼称した。その4年に1度の周期が、近代オリンピックにも引き継がれ、現在に至る。

ちなみにだが、古代オリンピックでは、最初の13回までに行われた競技はたった1種目。その種目は、約191mを走るだけだったそうだ。観ていて楽しいのだろうか?

マッチョ課長
この競技は『スタディオン走』と呼ばれていたんだ。

さて、古代オリンピック近代オリンピックという言葉が出てきたが、両者はいつを境に変更になったのだろうか? その点についても次節で触れていく。

スポンサーリンク

【追加雑学】オリンピックは1度終了していた

オリンピックは1度終了していたというトリビア

ピエールド・クーベルタン男爵

古代オリンピックが開かれていた当時、ギリシャでは戦争の真っただ中であったが、オリンピックのときだけは戦争を中断して参加しなければならないほど、重要視された祭典だった。

おすすめ記事

古代では、オリンピック開催が近づくと戦争を休止したという雑学
一時休戦ッ!古代はオリンピック開催が近づくと戦争を休止した

続きを見る

しかし、そんなオリンピックも1度終了を余儀なくされたときがある。それはギリシャがローマ帝国に支配されたとき。393年のことだった。それまで1169年も続いてきた伝統は途切れてしまったのだ…。

オリンピックといえど、戦争という絶対悪には勝てないのか…。

それから約1500年も経過した1896年に古代オリンピックの精神を継ぎ、近代オリンピックとして復活する。最初の近代オリンピックの開催地は、オリンピック発祥の地・ギリシャのアテネが選ばれた。

マッチョ課長
古代オリンピックに敬意を払って…ということだろうな。

開催を決めたのはフランスの教育者ピエールド・クーベルタン男爵。彼は古代ローマ文明に憧れをもち、スポーツを通じて人々を変革するという目的でオリンピックを復活させた。

古代オリンピックはギリシャ人によるギリシャ人のための大会だったが。対して近代オリンピックは世界全体に向けた「平和の祭典」の色合いが強い。

そのため、オリンピックでは勝敗ももちろん重要なのだが、それ以上に、ルールに則った「フェアプレー」をすることがとても大切だと考えられている。

オリンピックが平和の祭典であることは、障がい者の祭典である「パラリンピック」も同時に行われていることからも理解できるだろう。

おすすめ記事

パラリンピックと名付けたのは日本という雑学
東京五輪から!"パラリンピック"という名称を付けたのは日本!【動画あり】

続きを見る

雑学まとめ

五輪が4年に1度開催される理由は?古代オリンピックと太陰暦がカギ!という雑学まとめ

古代オリンピックの遺跡

今回の雑学はいかがだっただろうか? オリンピックが4年に1度の理由はなんなのか、兼ねてより疑問に感じていたが「太陰暦」が関係していたとは意外だった。

それにしても、オリンピックはこんなにも歴史がある大会だとは知らなかった。まさか、紀元前から行われていたとは…。

皆さん、今度からオリンピックを見るときは単なるスポーツの祭典としてだけでなく、歴史のある高尚な大会だという視点ももち、選手や開催に尽力した人たちへの敬意も感じながら見ていこう。

マッチョ課長
オリンピック自体は4年に1度だが、夏季大会と冬季大会が2年ずれているので実質的には2年に1度オリンピックを見ることができる。しかし、かつてはそうではなかったんだ。
新人ちゃん
たしか、両大会が同じ年に開催されてたんっすよね?

おすすめ記事

1992年まで、オリンピックの夏季大会と冬季大会は同年に行われていたという雑学
なぜ2年ごと?かつてオリンピックの夏季大会と冬季大会は同年に行われていた。

続きを見る

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー