水中の動物

皮膚呼吸もできるぜ!ウナギとドジョウは陸でも生きられる

zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

ウナギとドジョウは陸でもある程度生きられるという雑学

上がドジョウ、下がウナギ

エラ呼吸をする魚類は陸上に上がったら、すぐに死んでしまうのが普通だ。中には肺魚という肺呼吸ができる魚も存在するが、エラ呼吸の魚は陸上では呼吸することができない。

しかし、肺呼吸ができないのに、地上でも呼吸ができる魚が存在するそれがウナギとドジョウである。ウナギとドジョウは陸上でもある程度生きられる、という雑学についてご紹介しよう

【動物雑学】ウナギとドジョウは陸でもある程度生きられる

ライオンくん
ウナギとドジョウはどうして陸でも生きられるんだ?
ウサギちゃん
それは皮膚で呼吸しているからなんだよ。ウナギやドジョウは皮膚が乾燥しない限り、地上に上がっても呼吸ができる生き物なんだ。

【雑学解説】ウナギとドジョウは皮膚が湿っていればかなり長く生きられる

ウナギとドジョウは皮膚が湿っていればかなり長く生きられるというトリビア

湿っているドジョウ

魚は陸上に上がってしまえば、すぐに死んでしまうものだ。しかし、ウナギは雨の日に陸地に上がってくることが知られている。なんとウナギは、自分の意思で水から上がって陸上を移動するのである

ウナギは陸上を数kmぐらい移動するのは普通であり、畑の作物を荒らすこともあったという。かつてポーランドではウナギを捕まえるために、陸上に罠を仕掛ける漁を行われていたという記録がある。

ドジョウも陸地を移動することがあるのが知られており、寒い冬には泥の中に入って冬眠することが知られている。なぜ、ウナギやドジョウは肺呼吸ができないのに、陸上で生きられるのだろうか?

実はウナギは皮膚から、酸素を取り込む皮膚呼吸を行っている。皮膚が乾燥してしまうと呼吸することはできなくなるが、ウナギは皮膚の乾燥を防ぐ粘液を分泌しているのだ。

そのため、かなり長く陸地で活動することができるという。さらに雨の日は、より長い距離を移動できる。下の動画は陸を移動するウナギの姿が撮影されている。

ライオンくん
うわッ!けっこう速く動くんだな~!

ドジョウもウナギと同様に皮膚呼吸をしているが、腸を使った腸呼吸も行っている。エラではなく、空気を口から吸い込み、腸で酸素を取り込み腸管から排出することができるのだ。あくまで補助的な呼吸のため長時間生きることは難しいが、陸の上にでも呼吸することが可能なのである。

ウナギとドジョウは似た魚だが、どちらも陸上で生きられるというのは驚きだ

スポンサーリンク

【追加雑学①】ウナギとドジョウの栄養価は同じ?

ウナギとドジョウの栄養価は同じ?というトリビア

ウナギといえば昔からスタミナ食として知られており、非常に栄養価が高い。ビタミンAやビタミンB群・ビタミンD・ビタミンEを豊富に含んでおり、非常にビタミンの多い魚である

ウナギは熱を加えないと毒があるため、生で食べることはできない。そのため、事実上ウナギから摂取することはできないが、熱に弱いビタミンCも含まれている。

鉄・亜鉛・カルシウムなどのミネラルも豊富だ。脂肪が多いと思われがちだが、DHA・EPAなどの不飽和脂肪酸が豊富で究極の美容食といわれることもある

ドジョウは、古くからウナギと同等の栄養価をもつとされている。ドジョウはウナギほどバランスよくビタミンやミネラルを含んでいるわけではないが、カルシウムはウナギの9倍も多く含まれており、最もカルシウムが多い魚といわれることもあるほどだ。

ビタミンDや亜鉛も豊富であり、ウナギに比べると脂肪が少なくたんぱく質が多い。かなり栄養価の高い魚であることは間違いない。しかし、ドジョウは骨が多く料理するのは難しいため敬遠されることも多い。料理できる人間も少ないため、食べられる機会が減っているようだ。

ウサギちゃん
ドジョウをから揚げにすると、骨も気にならずに食べられるよ。

おすすめ記事

夏バテにはうなぎがいい?に関する雑学
"夏バテにはウナギがいい"はウソ!ウナギの栄養効果とは?

続きを見る

【追加雑学➁】ドジョウの地獄鍋は都市伝説?

古くから噂されているドジョウの地獄鍋というものがある。地獄鍋というのはドジョウと豆腐を鍋に入れて煮込むと、熱い水を嫌がったドジョウが冷たい豆腐の中に逃げ込んで豆腐の中で死ぬというものだ

そのため、豆腐の中に入ったドジョウと豆腐を同時に食べられるという料理である。最近も話題になっている地獄鍋だが、話題になる理由は実際に作ることができないからだ

下の動画はドジョウと豆腐を煮ているが、うまく作ることができない。

ライオンくん
普通にドジョウと豆腐の鍋だな…。っていうか、生きたままのドジョウを調理するっていう人間の発想が怖すぎるぞ!

ドジョウと豆腐を一緒に煮込んでも、ドジョウと豆腐が入った鍋が出来上がるだけだという。成功した例がないわけではないようだが、豆腐の中に入ったドジョウを食べることは非常に難しいのだ。

まことしやかに語られてきた地獄鍋だが、実際にメニューがある料理店も存在しない。実は、地獄鍋の元ネタは落語といわれている

落語の中ではドジョウと豆腐を鍋で煮るとドジョウは豆腐の中に逃げ込むのだ。実際はフィクションであり、一緒に煮込んでも豆腐の中にドジョウが逃げることはほとんどない。

ドジョウの地獄鍋は都市伝説だったようである

雑学まとめ

皮膚呼吸もできるぜ!ウナギとドジョウは陸でも生きられるという雑学まとめ

上がドジョウ、下がウナギ

ウナギとドジョウが陸上でも呼吸ができる、という雑学をご紹介した。ずっと生きていられるわけではないが、ウナギとドジョウは陸上でも息をすることができるのである。

ウナギとドジョウは姿が似ているだけでなく、呼吸の仕方も似ているのだ。栄養価が非常に高い点も共通しているが、含まれる栄養素はかなり異なっている

ウナギとドジョウの栄養価は同じといわれることもあるが、単純に比較はできないだろう。

ライオンくん
ところで、ウナギとドジョウの一番の違いって何なんだ?
ウサギちゃん
うーん…難しい違いだね…。ウナギは海で生まれて川で暮らすけど、ドジョウは池で生まれて一生淡水の中で暮らすところかなぁ…?

おすすめ記事

ウナギ不足の救世主のアナゴがどんな魚なのかに関する雑学
なぜ値段が違う?ウナギとアナゴの違いは?

続きを見る

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人
zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー