宇宙 笑える

世界の"変な保険"がスゴい。"宇宙人誘拐保険"の内容とは?

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

「宇宙人誘拐保険」というものがあったという雑学

世の中には、意見を二分する議論が数多くある。幽霊は存在するかしないか・からあげにレモンをかけるかどうか・きのこ派なのかたけのこ派なのか…数え上げればキリがない。

その中でも世界的な議論になっているものがある。それは…宇宙人が存在するかどうか。これは実際に現れないかぎり、永遠のテーマといえる。

ロズウェル事件エリア51など、宇宙人に関係する出来事や場所などが多くある一方で、メディアには明らかに加工された映像などが多く出回っていたりと、いるという証拠もいないという根拠も、提示されていないのが現状だろう。

みなさんの中にもUFOを見たという人やもしかしたら実際にさらわれて、なにかされたという人がいるかもしれない。そんな宇宙人に対する恐怖は実は昔から存在している。そこで人類は画期的なことを考えつく!

みなさんはご存じだろうか…宇宙人に悪さをされたときに使える保険が存在したことを…。

今回は、宇宙人に悪さをされるときに備えた雑学を紹介していこう!

【面白い雑学】世界の"変な保険"がスゴい

信長さん
1997年にイギリスの保険会社が『宇宙人誘拐保険』を販売している。
秀吉くん
え?ソレ、いったいどんな保険なんっすか?

【雑学解説】「宇宙人誘拐保険」の補償内容はかなり手厚い

「宇宙人と交信することも、宇宙船を迎撃することもむずかしい…人類は地球外生命体に対してなんて無防備なのだ…。しかし、宇宙人の脅威はすぐそこに迫っている…どうする…そうだ! さらわれたあとのことをケアすればいいんだ!」

このような葛藤があったかは定かではないが、宇宙人誘拐保険はたしかに存在した。しかも、名前は誘拐保険だが、その補償内容が幅広くて素晴らしい!

なんと、宇宙人に食べられたときも補償対象になるのだ! さらに、宇宙人に妊娠させられた場合も補償してくれるぞ! さらにさらに、その妊娠させられたケースにおいては…宇宙人の技術力を考慮して、男性も補償対象になるのだ! これは入っておかないと損だな!

しかも…掛け金が年間たった1万5,000円。にもかかわらず、保証金は1億円以上! これは国民皆宇宙人誘拐保険にすべきだ!

秀吉くん
ええ~!!これだけの保証でたったの1万5,000円?!これは入っておいて損はぜんっぜんないっすね~!!
信長さん
ちょっと落ち着け…。

ただし、いいことばかりではない。宇宙人にさらわれたかどうか、あるいは食べられたかどうかなどは、保険加入者が証明しなければならない。

…食べられたら、どうやって保険申請すればいいんだ…。仮に生きて帰ってこれたとして、宇宙人にやられたかどうか、どうやって判断するのか…。

それに生まれてきた子どもが宇宙人の子どもだとどうやって証明しろと…。男性の場合はエコー写真とかだけでいいのか…実際に産まないといけないのか…。

いろいろとツッコミどころ…いや疑問が出てくるが、この保険はこのような手厚い補償内容で、世界中のセレブや様々な団体の人たちを、宇宙人の恐怖から守っていたのだ。

なかなかに怪しい保険にもかかわらず、2~3万人の加入者がいたようで、結構なヒット商品となっていたのだ。

ここで気になることは、今でも加入できるかどうか。残念ながら、今はこの保険の取り扱いはされていない。というのも、この保険に加入した翌日に、とあるカルト教団の人たちが集団自殺するという事件が発生したためである。

信長さん
この自殺者たちは、全員前日に宇宙人誘拐保険に加入していたことが判明したのだ。

人命や遺族を守るための保険が、そのようなことを招いたとあっては、販売できなくなったのも仕方がない。

しかし! 諦めることなかれ! 現在もアメリカで、同様の宇宙人誘拐保険が存在しているぞ! 加入希望の方はぜひアメリカ行きのチケットをとってほしい。

おすすめ記事

アメリカではラジオで「火星人が襲来した」という速報が流れたことがあるという雑学
アメリカの"火星人襲来"事件とは?ラジオの速報で実際に流れた。

続きを見る

スポンサーリンク

【追加雑学①】「宇宙人誘拐保険」は実際に支払われたことがある

実はこの保険、保険適用実績があるのだ。

対象となったのはイギリス人男性。彼は40分間宇宙船にさらわれ、体内に謎の金属を埋め込まれてしまった。このことは大々的に調査され、結果としてこのイギリス人男性は8,000万円を受け取ることになったのだ!

秀吉くん
いったいどんな調査したんっすか?!

時給換算で1億2,000万円…。宇宙船に乗れて、さらに1億2,000万円もらえる…。何だか悪い話に聞こえないのは金額のせいだろうか…。

【追加雑学②】まだまだあるユニークな保険

世界にはまだまだおもしろい保険がたくさんある。

笑い死に保険

1900年代にイギリスに存在した。

自分たちのパフォーマンスがおもしろすぎて、観客が笑い死にしては困るということで作られた。どれだけ自信があるのか…。ぜひ見てみたいものである。

トラウマ保険

こちらもイギリス発の保険。

万が一、サッカーのイングランド代表が予選で敗退してしまい、自身にトラウマが残ったときに、補償をしてもらう保険である。イギリスはこんな保険が多いな…。ちなみにイングランド代表は勝ったため、この保険が支払われることはなかった。

信長さん
サッカー予選敗退でトラウマ…サッカーにかける情熱が半端ないな…。
幽霊保険

またまたイギリス発の保険。

イギリスはユニークな保険大国といえるだろう。こちらは幽霊に悪さをされて、怪我をしてしまった場合、治療費を補償してくれる。こちらもやはり、証明は加入者自身でおこなう。

その他にも「胸毛保険」「ワールドカップ期間中に従業員が休んだときの保険」など、まだまだユニークな保険はたくさんある。ちなみに胸毛保険もイギリス発だ! さすがイギリス!

信長さん
このほかにも、『処女懐胎した聖母みたいになってしまうのが不安な人のための保険』というのもあるぞ。
秀吉くん
イギリス…恐ろしい子…!!

「変な保険」の雑学まとめ

今回は驚きの保険についての雑学をご紹介した。

宇宙人誘拐保険…。備えあれば患いなしとはいうものの、そこまで備える必要が果たしてあるのか…。ただ、人類の宇宙進出が、今後進んでいくことは間違いないのだから、未知との遭遇を果たすことがないとはいい切れない。

むしろ、昔よりもその可能性が高くなっているだろう。だから、宇宙人誘拐保険が一般的になる日も近いかもしれない

未知との遭遇…ロマンあふれる言葉だ。一度でいいから宇宙人を見てみたい気もする。でも同じ未知なら、まだ見ぬ将来の奥さんと遭遇したい!

しかし…私が宇宙人と出会うのと、生涯の伴侶と出会うの…どちらが可能性として高いのか…。

秀吉くん
超絶美人な宇宙人に会いたいっす!で、その人に僕の城に来てもらうっす!
信長さん
おとなしくサル山のメスでも追っかけていろ。

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2021 雑学カンパニー