小動物の雑学一覧

吸血コウモリは存在しない?という雑学

小動物

吸血コウモリは存在しない?ドラキュラはただのイメージ?【動画】

地球上には、生物の血液を吸い取る吸血生物が存在する。中には食事のために血を吸っているわけではない生物もいるが、ほとんどの吸血生物は血液を食料にして生きている。 吸血生物の中でも有名なのが、吸血鬼のモデルといわれることも多い吸血コウモリだろう。吸血コウモリは、ナミチスイコウモリの俗称だ。 実は吸血コウモリはいないといわれることがある。一体どういうことなのだろうか? 吸血コウモリと呼ばれるナミチスイコウモリについての雑学をご紹介しよう。 【動物雑学】吸血コウモリは存在しない? ウサギちゃん 『吸血コウモリ』と ...

ウシガエルはヘビを丸飲みにするという雑学

小動物

なんでも食う!ウシガエルはヘビを丸飲みできるくらい強い

ウシガエル ウシガエルは日本に食用として輸入されたカエルで、大きいものは20cmにもなるという。牛に似た声で鳴くことからウシガエルという名前がつけられたが、ネコのように「ニャー」と鳴くこともある。 ウシガエルという名前のせいで、生態を知らない人はおとなしい性格と勘違いしそうだ。しかし、肉食の獰猛なカエルである。 日本テレビ系列で放送されている「世界まる見え! テレビ特捜部」ではヘビを丸飲みにする化け物ガエルとして紹介されたこともあるのだ。 今回の雑学記事では、ヘビを丸飲みにするウシガエルの恐ろしさについて ...

「ウサギが月で餅つき」の由来に関する雑学

小動物

"ウサギが月で餅つき"の由来とは?神話の自己犠牲感がスゴい…

子供の頃、「月にはウサギがいて餅つきをしている」という話を聞いたことはないだろうか。そう言われて月を見上げてみれば、どことなくウサギの影が見えるような、見えないような… よくよく考えれば月にウサギ、さらに餅つき? 何の繋がりがあるのか? なかなか不思議な話である。 この言い伝えは一体どこから伝わってきたのか。今回の雑学では、月で餅つきをするウサギの謎を紐解いていこう! 【動物雑学】「ウサギが月で餅つき」の由来とは? ライオンくん ウサギちゃんも月で餅をつくのか? ウサギちゃん これはあくまで言い伝えだよ。 ...

ウサギの耳が長い理由に関する雑学

小動物

360°聞こえる優れモノ!ウサギの耳が長い理由とは?【動画あり】

モフモフで、その仕草を見ているだけで癒されるウサギ。 ウサギの特徴といえば、あの長い耳だ。中には短い耳が特徴のドワーフウサギやたれ耳のロップイヤーなどもいるが、おおむねウサギといえばピンと伸びた長い耳を想像するだろう。 首が長いキリンは高いところの葉を食べるために、鼻の長いゾウはエサをかがまずに口に運べるようにするために、首や鼻が進化してきたのだが、ウサギはなぜ耳が長くなったのだろうか? 今回の記事では、ウサギの耳が長いそのわけを雑学として紹介していこう! 【動物雑学】ウサギの耳が長い理由とは? ライオン ...

卵からそのままカエルの姿で生まれるカエルがいるという雑学

小動物

おたまじゃくし期間ナシ!"卵→カエル"というカエルは意外と多い

カエルの子はカエルという言葉があるが、カエルの子供はおたまじゃくしとして生まれるというのが常識だろう。おたまじゃくしは少しずつ成長していく。 手足が生え、尻尾が短くなりカエルの体になっていくのだ。かなりカエルの体型に近づいていても、尻尾が生えているおたまじゃくしを見たことがある人もいるだろう。 しかし、卵から生まれた時点でカエルの姿をしているカエルも存在するのだ。今回の雑学記事では、様々なパターンのカエルについてご紹介しよう。 【動物雑学】卵からそのままカエルの姿で生まれるカエルがいる ウサギちゃん 卵か ...

昔ウサギは鳥だと思われていた!という雑学

小動物

ウサギ=鳥と思われていた過去。ウサギの数え方は?

学生時代に友人が、バイト先に変わった人がいるという話をしてきたときのことだ。 「その変わった人がね、鳥を十匹も飼ってるって言ってて…」というのでその数にビックリしていると、その友人がすかさず「鳥は十羽だろっ!」と。なんと数え方に異議を唱えてきたのだ。これにはその場で聞いていた全員が「そこ!? 数の多さじゃなくて!?」とツッコミを入れたのだった。 そんな昔話はさておき、鳥と同じようにウサギも「羽(わ)」で数えることをご存知だろうか? 実際には「匹」で数えても大丈夫なのだが、昔の名残で「羽」を使うこともあるの ...

プレーリードッグは建築家という雑学

小動物

プレーリードッグは地下に町を作る。トイレまである…【動画】

見た目は、ネズミ? 立ち上がった姿はリスのよう。でも名前はドッグ…犬。 なんだか分からないが、穴から出てきて、ひょいっと立ち上がる姿がとにかくかわいいプレーリードッグ。クリクリの目に愛くるしい仕草で、今ではペットとしても人気だ。 草原に巣穴を掘って生活しているのだが、この巣穴が凄いらしい。地下に掘った巣穴が集合して、まるで町のようになっているというのだ。 今回は、地下の建築家・プレーリードッグについての雑学を調べてみたぞ! 【動物雑学】プレーリードッグは地下に町を作る ウサギちゃん プレーリードッグは地下 ...

世界で一番大きなげっ歯類は「カピバラ」という雑学

小動物

前歯かわいい…世界最大のげっ歯類はカピバラ【動画あり】

げっ歯類といえば、思い浮かぶのはハムスターやウサギのような、2本の前歯がちょこっとのぞいたプリティな小動物だ。それでは、そのかわいらしいげっ歯類の中で世界一大きな子は誰だろうか? それは…なんと「カピバラ」だ! え? カピバラってげっ歯類なの? そういえば前歯はそれっぽいが…。しかし、大きさも性格も、げっ歯類とはかけ離れているような気がするのだが。 「カピバラ」といえば敬称は「さん」である。ほのぼの動物NO.1のカピバラは、ぼーっとした容姿が人気で、癒し系としてキャラクターにもなっている。温泉に入っている ...

「うさぎは寂しがりや」は本当という雑学

小動物

"ウサギは寂しがりや"は本当だが、"寂しいと死ぬ"はウソ。

ウサギが寂しがりやだって? あの無表情でひたすら可愛いウサギが。 たしかに「ウサギは寂しいと死んでしまう」なんて、可愛くて面倒な女子みたいな性質があるというけど、見た目で判断していってるんじゃないか? ウサギは鳴いたりしないし、もちろん泣いたりもしない。 半ば冗談のように伝わっている話だが、実はウサギの感情は人間が思っている以上に豊かなようなのだ。 今回は、ウサギの感情についての雑学を紹介するぞ! 【動物雑学】「ウサギは寂しいと死ぬ」は本当? ライオンくん 人間界では『ウサギは寂しいと死ぬ』なんて言われて ...

ムササビとモモンガの違いに関する雑学

小動物

似て非なるもの!ムササビとモモンガの違いとは?【動画あり】

これはモモンガ その見た目だけでなく、滑空する姿までよく似ている、ムササビとモモンガ。テレビで滑空中の映像を見ただけでは、なかなか判断が難しいのではないだろうか。 ムササビなのか? モモンガなのか? そもそもどこかに違いはあるのだろうか。 今回の雑学記事では、ムササビとモモンガの違いや見分け方について解説していこう! 【動物雑学】ムササビとモモンガの違いとは? ライオンくん ムササビとモモンガ、オレは全く同じ動物だと思ってたぞ。 ウサギちゃん この2つの動物はけっこう似ているといわれているけど、体・目の大 ...

Copyright© 雑学カンパニー , 2020 All Rights Reserved.