果物

イチゴの雑学まとめ6選!トリビア&豆知識を一覧にしました

zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

イチゴの雑学まとめ

甘ずっぱく、真っ赤な見た目もかわいいイチゴ。そのまま食べてもいいし、ミルクや練乳と楽しむのもまたおいしい。イチゴ味の加工品も多く、老若男女問わずに人気のある果物といえるだろう。

しかし、そんなイチゴにもいろいろな雑学が隠れているのだ! というわけで、今回はイチゴにまつわる雑学をまとめてみた。

イチゴの雑学まとめ6選!トリビア&豆知識を一覧にしました

気になる雑学記事をチェックだ!

イチゴの分類に関する雑学

国が決定!いちご/スイカ/メロンは果物ではなく野菜!その理由とは?

続きを見る

しょっぱなから呆然。イチゴって野菜だったのか…。イチゴのみならずスイカとメロンも野菜とは、ひどい裏切りにあった気分である。納得はしがたいが、あの機関に決められたら従うしかない…。

イチゴがあの花の仲間だというのも信じがたい。見た目が全然違うじゃないか! 植物の世界の不思議を感じたい方はぜひこちらの記事をどうぞ。

イチゴブランド「あまおう」に関する雑学

いちごの「あまおう」の名前の由来に関する雑学
生産地は福岡のみ!ギネス登録の巨大いちご"あまおう"の名前の由来は?

続きを見る

あまおうって「甘い王様」の略だと思ってた。違うんかい! 本当の由来にびっくり。そういうことだったのか~。

あまおう命名の経緯や、福岡のみで生産している理由がよくわかる。ブランドを生み出すには戦略が必要なのだと納得。

紹介されている動画には、口に入りきらないくらい大きなあまおうが出てくるのでぜひご覧あれ。

イチゴの赤い部分に関する雑学

いちごの赤い部分は「果実」ではないという雑学
赤い部分じゃなくて!?いちごの"果実"はつぶつぶの部分

続きを見る

イチゴの赤い部分って! 果実でしょ! と思ったそこのあなた。この記事を読んだら度肝を抜かれるよ。私の度肝はもう抜かれた。今まですっかり騙されていたとは。

こちらの記事で紹介されている「イチゴを放置した動画」がすごいのでぜひご覧いただきたい。ちょっと怖さすら感じる動画である。

スポンサーリンク

イチゴのビタミンCに関する雑学

レモンに含まれるビタミンCは多くはないという雑学
レモンに含まれるビタミンCは多くない。どのくらいの量?

続きを見る

ビタミンCといえば「レモン〇個分」という表記がしっくりくる。レモンに含まれるビタミンCはよほど多いのだろうと思っていたが、イチゴの方が多いってどういうこと!?

わかりそうでわからないレモン〇個分のビタミンCという表現。東京ドーム〇個分と同じくらいピンときそうでこない。

レモン〇個分に関しては、こちらの記事を読めば解決するぞ!

イチゴのショートケーキに関する雑学

クリスマスケーキを食べるのは日本だけ!?に関する雑学
"イチゴのクリスマスケーキ"は日本だけ!海外のケーキ事情とは?【不二家】

続きを見る

イチゴのショートケーキはなんと日本生まれ。不二家創業者のオリジナルデザートだった!

さらに、クリスマスにイチゴのショートケーキがよく食べられることにも理由がある。ヒントはイチゴと生クリームの色。日本で流行ったことにも納得だ。

…じゃあ、海外ではクリスマスケーキは食べないの?

イチゴジュース・抹茶アイスの色の正体に関する雑学

「イチゴジュース」のピンク色の正体に関する雑学
虫が原料の"コチニール色素"とは…?知らないほうが幸せかも…。

続きを見る

イチゴジュースのピンク色の正体は虫!? ってどういうこと? というか、かまぼこのあのピンクの部分も虫! 虫使われすぎ!!

そんでもって、このピンク色のもとになる虫さんの生態もめっちゃおもしろい。ちょっとショックだけど、いつも綺麗な色味をありがとー!!

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人
zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー