自然現象

雨の雑学まとめ9選!トリビア&豆知識を一覧にしました

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

雨の雑学まとめ

日本では梅雨や台風など、いろいろな形で雨が降る。ときには災害級の雨が降ることもあり、雨について正しい知識を身につけておくのはとても大切だ。

今回は雨に関する雑学の書かれた記事をまとめてみた。日常で役立つ天気予報の知識から、雨に濡れると変化する神秘的な花まで、おもしろい記事がたくさん!

雨の降る日が待ち遠しくなること、間違いなし!

雨の雑学まとめ9選!トリビア&豆知識を一覧にしました

雨について書かれた雑学記事をチェックだ!

天気予報の「晴れ時々雨」と「一時雨」の違いに関する雑学

「晴れ時々雨」と「一時雨」の違いは?という雑学
天気予報の"晴れ時々雨"と"一時雨"の違いは?どっちが雨が降る?

続きを見る

天気予報は親切なようで、わかりにくい。「晴れ時々雨」と「一時雨」の違いなんて、知っている人のほうが少ないのではないだろうか?

「時々」と「一時」から降り方が違うのは予想できたが、まさか他の要素も関係していたとは…。驚きである。

晴れ時々雨と一時雨の違いを理解しておくと、出かけるときに傘を持っていくかどうかの判断もしやすくなるぞ!

400以上ある日本の雨の種類に関する雑学

雨の種類は400を超える!?季節や降り方によって変わる雨の名前に関する雑学
日本の雨の種類が豊富すぎる!400以上の名前があります

続きを見る

日本にはいろいろな雨があると知っていても、400以上の種類があるとは思いもしなかった。しかも、厨二心をくすぐられるかっこいい名前が多い…!

「秋霖」は、記事内で紹介されている雨の種類のひとつだ。あなたはこの漢字の読み方と、どういう雨を表現している言葉なのかがわかるかな?

夕立で大粒の雨が降る理由に関する雑学

夕立の雨が大粒である理由に関する雑学
夕立の雨が大粒なのはなぜ?夕立の前兆、知ってますか?

続きを見る

夕立は大粒の雨が激しく降るので、体に雨粒が当たるとけっこう痛い。なんで夕立だと雨粒が大きいの?

通常の雨粒と比べて夕立の雨粒が大きくなるのには、アレが関係していたのか…。自然現象っておもしろい。

この記事では夕立の前兆についても解説されている。夕立を回避したい人必見だぞ!

雨に濡れると透明になる花「サンカヨウ」に関する雑学

雨に濡れると透明になる花があるという雑学
濡れると透明になるサンカヨウが美しい…雨が好きになる【動画あり】

続きを見る

雨は人間が生きていくのに必要なものだとわかっている。わかっているけれど、雨の日はあまり好きになれない…。

そんな人でも雨の日が好きになれるトリビアを紹介しているのが、この記事だ。雨に濡れると透明になる花「サンカヨウ」だと? 透明になる理由も実に興味深い。

記事内では、動画でサンカヨウの姿を見ることができる。普段は白い花なのに、雨に濡れると本当に透明になっている…。神秘的でステキな花をご覧あれ。

砂漠で起きる洪水に関する雑学

溺死…!砂漠での死因の9割は大雨がもたらす洪水だ…【動画】

続きを見る

砂漠は水がないイメージだったので、洪水が起きるとは驚きだ。動画の洪水の勢いがやばい。砂漠の洪水、怖すぎる…!

砂漠に行く予定のある人だけでなく、洪水の脅威を学びたい人にも読んでもらいたい記事である。

スポンサーリンク

降水確率の決め方に関する雑学

降水確率の決め方に関する雑学
降水確率の意味とは?100%と0%ってどういうこと…?【天気予報】

続きを見る

降水確率が70%なのに、傘の出番がない。そんな日もあれば、降水確率20%なのに雨に降られる日もある。降水確率は、いったいどんな決め方をしているんだ?

降水量の数え方がちょっとずるいと感じたのは、私だけだろうか…。降水確率と降水量の関係を、しっかりと覚えておこう。

「サイクロン」と「ハリケーン」の違いに関する雑学

「サイクロン」と「ハリケーン」の違いに関する雑学
サイクロンとハリケーンの違いは?台風とはどう違う?

続きを見る

サイクロン・ハリケーン・台風の関係性を、わかりやすく解説した記事だ。なんとなく違いを知っている人も、復習してみてはどうだろう。

トロピカルジュースみたいな名称の、熱帯低気圧の分類についても記事の中で説明されている。陽気で美味しそうだけど、油断してはいけない。備えあれば憂いなしだぞ!

"遠くの音が聞こえると雨が降る"に関する雑学

「遠くの音が聞こえると雨が降る」と言われる理由に関する雑学
天気予報ができる!"遠くの音が聞こえると雨が降る"といわれるのはなぜ?

続きを見る

「遠くの音が聞こえると雨が降る」はただの迷信ではなかった!? この記事ではこの所以を分かりやすく解説しているぞ! これから天気予報以外でも、雨の予想ができるようになっちゃうかも!?

さらに、もう1つの雨の噂「ツバメが低く飛ぶと雨が降る」の真実にも迫ってみた!

500年雨が降らなかった"アタカマ砂漠"に関する雑学

チリのアタカマ砂漠には、500年間一度も雨が降ったことのない地域があったという雑学
乾燥地獄…!"アタカマ砂漠"には500年雨が降らなかった地域があった

続きを見る

ジメジメするし、洗濯物は干せないし、なんだか気分は落ち込むし…雨が降ると「早く止まないかなぁ」なんて思ってしまう。

しかし! 世界には500年も雨が降っていない驚きの場所が存在した! …これを読めばたまの雨に、きっと安心することだろう。

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー