体の仕組みに関する雑学

緊張するとトイレに行きたくなる理由に関する雑学

体の仕組み

2020/6/29

勘違い…?緊張するとトイレに行きたくなる理由とは?

就職面接や会社の会議、大事な試験の前など、緊張しているとアイツは突然やってくる。 「ヤバい! トイレ行きたい!」というどうしようもない感覚だ。 一度尿意を感じると、もうトイレのことしか考えられない! 行きたいのに行けない焦燥感。冷や汗とともに、勉強したことも頭からどんどん抜け落ちていく…。 どうして人は緊張するとトイレが近くなるんだ…? 何か改善策があるなら知りたいところだが…。今回はそんな緊張とトイレにまつわる雑学である。 【人体雑学】緊張するとトイレに行きたくなる理由とは? 科学者くん この間学校でボ ...

全治と完治は違う?に関する雑学

体の仕組み

2020/6/29

全治と完治はどう違う?どちらがいい状態か、わかりますか?

みなさんは怪我や病気で「全治○ヶ月」と診断されたことはあるだろうか? 我が娘がひざの靭帯を2度も切っているのだが、全治○ヶ月とはいわれず、「9ヶ月で選手復帰を目指しましょう!」といわれたまま。半年経つがまだ完治はしていない。 この全治や完治の区別ってわかりにくい。全治は全て治ったとも読み取れるし、完治は完全に治ったとも読める。どちらも同じじゃない? と思う人もいるだろうが、実は違うようだ。 今回は、ちょっとややこしい全治と完治の違いについての雑学をご紹介するぞ! 【人体雑学】全治と完治は違う? 科学者くん ...

平熱の人が解熱剤を飲んでも体温が下がらない理由に関する雑学

体の仕組み

2020/6/29

用法・用量って大事…!平熱のときに解熱剤を飲むと体温は下がる?【体温中枢】

熱が出てしんどいとき、みなさんはどうしているだろうか。子どもの頃ならいざ知らず、大人になると、ちょっとした発熱程度では病院に行かないという方も多いだろう。 かくいう私もその一人である。発熱で病院に行くのはインフルエンザの恐れがあるときくらい。その他の場合はドラッグストアなどで購入した解熱剤でしのいでいる。 解熱剤は非常に便利である。理屈はよくわからないが、飲むと熱が下がるのだから細かいことを気にせずに飲んでいる。 さて、この解熱剤、平熱のときに飲んでも体温は変化しないという話を耳にした。 そんなバカな。高 ...

巻き爪の原因は深爪?に関する雑学

体の仕組み

2020/6/29

深爪だけじゃない!巻き爪の原因には"靴"や"歩き方"もあるぞ!

皆さんは巻き爪になったことはあるだろうか? 巻き爪とは、主に足の指の爪が内側に湾曲(わんきょく)して指に食い込む現象のことである。巻き爪になったことがある方ならお分かりになると思うが、なかなか痛いものである。 ひどい巻き爪になると歩行も困難である。出来れば巻き爪にはなりたくない。そのために原因や予防法を知っておくことは重要である。今回は、巻き爪の原因や予防法を調べてみたので雑学としてご紹介しよう! 【人体雑学】巻き爪の原因にはどんなものがある? 科学者くん ボクのお父さん、巻き爪になっちゃったらしいんです ...

手の爪が足の爪より早く伸びる理由に関する雑学

体の仕組み

2020/6/29

手の爪が足の爪より早く伸びる理由、知ってる?

ふと指を見てみるといつの間にか伸びている爪。 「また伸びたなぁ…」と爪が伸びていることに気がついてから切っている人もいれば、ネイルアートなどをしていて常々気にしている人もいる。ちなみに筆者は前者だ。 手の爪を切ったついでに、足の爪も確認してみる。そうするとそんなに伸びていない。同じ爪だというのに、どうして伸びるのに差が出てきてしまうのだろう。今回の雑学ではこの不思議に迫っていく! 【人体雑学】手の爪が足の爪より早く伸びる理由 ダヴィンチさん 手の爪は、足の爪よりも使われることが多いため伸びやすいんだ。 科 ...

寝ているときに「ビクッ」となるのはなぜ?に関する雑学

体の仕組み

2020/6/29

脳が混乱!寝ているときにビクッとなる現象は?【ジャーキング】

昼食後の授業や仕事中に眠気に襲われた経験がおありだろう。睡魔と闘いながらも、うたた寝の誘惑に負けてしまうことも多々あるかもしれない。何より自分の欲求のままにうたた寝するのは実に気持ち良いものである。 しかし、そんな時に突然体がビクッと動き、驚いた経験がある人は多いのではないだろうか。意図的に体を動かしたわけでもなく、何かに驚いたわけでもないのに突然襲われるあのビクッ。 自分の動きにも驚くが、最も気になるのが周囲の視線である。特に人に囲まれている場では恥ずかしい思いをすることもあるだろう。 自分では制御不能 ...

人間の脂肪細胞の寿命は約10年という雑学

体の仕組み

2020/6/29

しぶとい。脂肪細胞の寿命はどれくらい?【白色脂肪細胞】

「ダイエット」…それはわれわれの永遠のテーマではなかろうか? 筆者は体重が増えないように、朝と夜毎日体重計に乗っている。食事は、だいたいいつもカロリーを計算しつつ摂取している。 たまに暴飲暴食するが、その後はいつもよりさらに節制をするように心がける…といった生活だ。まぁ、それでも若干太ったけど。 そんなストイックな生活を送っていたにも関わらず、約1年の海外留学後に日本に一時帰国すると、「ひさしぶり」のあいさつより先に、「あれ、太った?」というあいさつをされることが多かった。 …さて、「太る」ということは「 ...

ランナーズハイに関する雑学

体の仕組み

2020/6/29

脳に何が!?"ランナーズハイ"になる理由とは?

今、ランニングのブームが到来している。通勤や通学、買い物に行くときなどにも、ランニングしている人を見かけることは珍しいことではなくなってきた。 ランニングという言葉を聞くと、汗をかきながら、長時間しんどい思いに耐えないといけないというイメージが湧くのに、なぜ今このようなランニング愛好家が増え続けているのだろう。 健康やダイエットのためにランニングしている人が多いのかもしれない。だがなかには、長時間走り続けていくうちに気分が高揚して、走ることが楽しくなる状態、つまり「ランナーズハイ」を経験したために、ランニ ...

肘がジーンとするあの場所の名前は「ファニーボーン」という雑学

体の仕組み

2020/6/29

ビリビリッ!肘がジーンとする骨の名前と由来とは?

みなさん! 肘を予期せず突然どこかにぶつけて、「ジーン!」となったり「ビリビリ!!」とした経験はないだろうか? 私はついこの間「ゴンッ!」と思いっきり肘を強打して、ビリビリ痺れるという嬉しくない経験をしたところだ。きっと、人生で1度もこの痺れを経験したことがないという人はいないのではないだろうか? 肘あたりが痺れるだけでなく、小指の先の方まで突然電流が流れたかのように痺れて、当分動かせなくなったりするのだから、本当に参ってしまう。では、このビリビリ痺れて動けなくなってしまう肘の骨に、ちゃんとした名前がつい ...

風邪を引くとなぜ熱が出る?という雑学

体の仕組み

2020/6/29

下げようとしたらダメ?風邪を引くとなぜ熱が出る?

風邪なんて何も珍しい症状ではないし、咳や鼻水が出る程度なら仕事や学校にもそこまで支障は出ないと考える人は多いだろう。「風邪ごときで休んでられるか!」などよく聞いたセリフである。 しかし熱が出るとなればまた話は別だ。それ以上悪化する前に薬でなんとかせねば! いや、ちょっと待ってほしい。 発熱によって風邪が悪化しているわけではない。むしろ、体は熱を出して風邪を治そうとしているというぞ。 【人体雑学】風邪を引くとなぜ熱が出る? ダヴィンチさん 風邪を引いたときに熱が出ても、それは風邪が悪化しているという訳ではな ...

© 2021 雑学カンパニー