果物の雑学一覧

イチゴの雑学まとめ

果物

2020/7/2

イチゴの雑学まとめ6選!トリビア&豆知識を一覧にしました

甘ずっぱく、真っ赤な見た目もかわいいイチゴ。そのまま食べてもいいし、ミルクや練乳と楽しむのもまたおいしい。イチゴ味の加工品も多く、老若男女問わずに人気のある果物といえるだろう。 しかし、そんなイチゴにもいろいろな雑学が隠れているのだ! というわけで、今回はイチゴにまつわる雑学をまとめてみた。 イチゴの雑学まとめ6選!トリビア&豆知識を一覧にしました 気になる雑学記事をチェックだ! イチゴの分類に関する雑学 しょっぱなから呆然。イチゴって野菜だったのか…。イチゴのみならずスイカとメロンも野菜とは、ひどい裏切 ...

バナナはお湯に浸けると甘くなるという雑学

果物

2020/7/13

甘くなる&日持ちする!バナナはお湯に浸けるといいことづくめ!

「スーパーで買ったバナナが甘くない!」という経験はないだろうか? しかも、そういうときに限って2房くらい買っていたりする…。 そんなときは、バナナをお湯に漬けると良いらしい。これが本当ならはずれバナナに当たってしまったときも安心だ。今回の雑学では、バナナを甘くする裏技を紹介していくぞ。 【食べ物雑学】バナナはお湯に浸けると甘くなる ぷよぷよくん バナナが安かったからたくさん買ったんだけど、全然甘くなかったよ… ガリガリさん それならバナナを5分間お湯に浸けておくいいぜ。それだけで劇的に甘くなるんだ。 【雑 ...

日本最古のミカン「樹齢八百年みかん」は現代でも食べられるという雑学

果物

2020/7/21

樹齢800年!?日本最古のミカンは今でも食べられる【樹齢八百年みかん】

昔から変わらない日本の冬の風物詩といえば、こたつとミカンだ。私の家ではダンボール箱入りのミカンを購入し、冬のあいだはミカンを常備していた。 長年ミカンを食べ続けてきたが、ミカンはいつからあるのだろう? 歴史を調べると、現存する日本最古のミカン「樹齢八百年みかん」が現在も食べられるとわかった。 八百年って、もしかしてミカンの干物? 本当に食べられるの? そこで今回の雑学では「樹齢八百年みかん」について迫ってみた! 【食べ物雑学】日本最古のミカン「樹齢八百年みかん」は現代でも食べられる ぷよぷよくん 日本最古 ...

グレープフルーツの由来に関する雑学

果物

2020/7/16

グレープフルーツの名前の由来は"ぶどう"!栄養も抜群です【動画】

甘酸っぱくて、ジュースにしても美味しいグレープフルーツ。香りは爽やかで、香水やハンドクリームにも使われている。 グレープフルーツには「グレープ」が入っているから、ブドウの仲間なのかと思った方もいるだろう。しかし調べてみたところ、グレープフルーツは見た目と香りでわかるように、みかんなどと同じ柑橘類である。 ではなぜ、グレープフルーツという名前なのか。 今回の雑学記事では、グレープフルーツの名前の由来や栄養、その効果について解説する。グレープフルーツを食べるときの注意点も解説するぞ! 【食べ物雑学】グレープフ ...

果物の雑学まとめ

果物

2020/7/2

果物の雑学まとめ37選!トリビア&豆知識を一覧にしました

食後のデザートに最高なフルーツ! 見た目もカラフルで味もおいしく、好きな人も多いのではないだろうか。 今回のまとめでは、そんなフルーツたちのいろいろな雑学をまとめてみたぞ! フレッシュなうちにさぁチェックだ! 果物の雑学まとめ37選!トリビア&豆知識を一覧にしました 果物の雑学をチェックしよう! マスクメロンの網目に関する雑学 マスクメロンの網目は成長の過程でできたかさぶた! つまりまだ小さいころはつるつるの状態なのだとか。 ほかにも、マスクメロンがお高い理由についても解説してあるぞ。 ドリアンのにおいに ...

果物の種を食べるのは危険?に関する雑学

果物

2020/7/24

果物の種は大量に食べると危険!ほかにも意外な毒物が…

どうやら身近なものに危険は潜んでいたらしい。果物の種の中にはなんと、毒のあるものが存在するみたいだ。 毒といっても2、3個種を摂取しただけでは、ほとんど影響は出ないので安心して欲しい。とはいえ体に良くないものであることはたしかなので、なるべく食べないように気をつけたい所だ。種は出来るだけ、食べる前に取り除いておくことが望ましい。今回はそんな果物の種についての雑学を紹介していく。 【食べ物雑学】果物の種を食べるのは危険? ぷよぷよくん 果物の種って体に悪いの? ガリガリさん どの果物の種も体に悪いってワケじ ...

バナナにはもともと種があったという雑学

果物

2020/6/29

かつてバナナには種がたくさんあった!種なしになった理由とは?

「種のあるフルーツといえば?」と聞かれたら、皆さんは何と答えるだろうか? りんご・スイカ・マンゴー・柿…おそらくこのあたりがメジャーな解答だろう。種のあるフルーツをきかれて、「バナナー!!」と答える人はまずいないはずだ。 しかし、バナナにはもともと種があったというのだ。…というか、実は今もあるらしい。今回はこの、バナナには実は種があったという衝撃の雑学をご紹介する。 【食べ物雑学】バナナにはもともと種があった ぷよぷよくん バナナって腹持ちがいいし、種がないから皮を剥くだけで簡単に食べられていいよね。 ガ ...

缶詰のみかんの薄皮は塩酸で処理されているという雑学

果物

2020/8/5

知らないほうがいい。缶詰みかんの薄皮は"塩酸"で処理する

プリンやゼリーにちょこんとのっかった「かわいいアイツ」。生とはまた違った魅力のある、缶詰のフルーツだ。筆者は子どものころから缶詰のフルーツは特別な気がして、デザートに入っているとテンションが上がっていた。 中でも不思議だったのがシロップ漬けの缶詰みかん。こたつで自分で皮をむくと、白いスジがいっぱいについてくる。缶詰みかんにはゴソゴソしたスジも、薄皮も見当たらない。 大人になってからあれはどうやって作っているんだろうと疑問に思った。まさか手作業では気が遠くなってしまう。調べてみると、ちょっとビックリする方法 ...

いちごの赤い部分は「果実」ではないという雑学

果物

2020/8/5

赤い部分じゃなくて!?いちごの"果実"はつぶつぶの部分

春になると姿をあらわす、甘くておいしい赤い果物。そう、いちごだ。筆者はいちごが大好き! ところが我が家のバアさんは、いちごが嫌いだという。理由は「つぶつぶが入れ歯にはさまると痛いんだもん」。まさかつぶつぶが原因とは…。 若いうちは食感としてあのつぶつぶも楽しめるけれど、あれの正体は結局なんなの? それを調べていてビックリ、なんといちごは「あの赤い部分」が果実ではないという。いちごを1個食べているつもりが、ひと口で大量のいちごを食べていたようだ。 今回はそんな、いちごにまつわる驚きの雑学をご紹介しよう! 【 ...

レモンに含まれるビタミンCは多くはないという雑学

果物

2020/7/6

レモンに含まれるビタミンCは多くない。どのくらいの量?

「酸っぱい!」の代名詞ともいわれるレモン。現在では多くのお菓子や飲み物などの味としても使われており、“レモンの味”というのを、今レモンを食べていないあなたも何となく想像することができるだろう。 さて、ここで1つ質問なのだが、「レモンにはどんな特徴がある?」と聞かれたらあなたならなんと答えるだろうか? おそらくほとんどの人は「黄色くて酸っぱい果物!」や「ビタミンCが多く含まれている!」と答えるだろう。 長年そのイメージで多くの人に定着してきたのも事実である。だが実際、レモンに含まれているビタミンCというのは ...

© 2020 雑学カンパニー