日本史の雑学一覧

日本で一番古いミイラに関する雑学

日本史

2020/6/29

日本最古のミイラは誰のもの?どこにある?【中尊寺金色堂】

中尊寺金色堂 死後も数百年、ときに数千年の時を超えて保存される「ミイラ」。世界各地ではミイラの存在は昔から知られているが、実は日本においてもミイラが存在していたことをご存知だろうか。 では、日本でもっとも古いミイラはどこにあり、どのような人物なのだろうか。この記事では、日本で一番古いミイラの雑学についてご紹介する。 【歴史雑学】日本で一番古いミイラは? 秀吉くん 日本にもミイラってあったんっすよね。一番古いミイラってどこにあるんっすかね? 信長さん 日本最古のミイラは中尊寺金色堂にある。そこにあるのは、藤 ...

日本史の「~の変」・「~の乱」・「~の役」などには、明確な違いがあるという雑学

日本史

2020/6/29

使い分けろ!日本史の「~の変・~の乱・~の役」の違いとは?

本能寺の変 現役の学生、はたまたかつて学生だった皆様、日本人として避けて通れない科目といえば日本史だ。 日本史の教科書にはさまざまな出来事が時代ごとに出てくる。「本能寺の変」・「島原の乱」・「弘安の役」…さまざまな戦や事件をテスト前に必死に覚えて、苦労した方も多いことだろう。 ところで、この「変」とか「乱」ってどんな意味があって付けられているか考えたことはあるだろうか? 実は、これらは一定の法則によって分類されているというのだ。 それぞれにどのような意味があるのかを、今回は雑学として解説していくぞ。 【歴 ...

2006年まで日本はモンテネグロと戦争状態だったという雑学

日本史

2020/7/9

100年以上!2006年まで日本はモンテネグロと戦争状態だった

モンテネグロ 「モンテネグロ」は、2006年に新しく成立したヨーロッパの小さな国。バルカン半島に位置し、独立する以前はユーゴスラビア社会主義連邦共和国に含まれた一地域であった。 そんなモンテネグロと日本がついこの間まで戦争状態にあったというのだ。…戦争はしてないはずだけど。しかも、その戦争している期間が100年以上…!? 今回は、ずっと戦争状態だったモンテネグロと日本についてご紹介するぞ! 【歴史雑学】2006年まで日本はモンテネグロと戦争状態だった 秀吉くん つい最近まで日本と戦争してた国があったなんて ...

日本史

2020/8/30

侘びと寂び!"わび"と"さび"の違い、言えますか?

日本の伝統文化のひとつ、わびとさび。いまや海外でも人気で、これぞ日本! と胸を張ってアピールできる日本独自の美意識だ。 だけど・・・「わびとさびって何が違うの?」と聞かれたら、なんて説明したら良いんだろう? わさびと錆のことじゃないよね? わさびはたしかに日本っぽいけど。 …なんてことにならないように、今回ご紹介するわびとさびの違いについての雑学をしっかり読んでおこう! 【生活雑学】わびとさびの違いは? 孫ちゃん 「この庭園にはわび・さびを感じる」とかいうけど、わびとかさびってどういうもの? おばあちゃん ...

忍者の忍術を記した教科書があるという雑学

日本史

2020/6/29

陸軍も採用!忍術書"万川集海"の内容は?知られざる忍者たちの苦悩

忍者ほど世界的にも人気のある存在のものは、そうそうないのではないかと思う。人気がある理由は、あの忍装束や忍具、そして忍術を使うという人間離れした存在のせいであろうか。 アニメや漫画では、派手な忍術や武器などを駆使したアクションを使うシーンが良く見られるが、もちろん本当の忍者がそんな人間離れした技を使えるわけではない。忍術や忍具は、君主などからの命令で行う特殊な任務をスムーズに行うために、工夫された実用性のある技が多い。 そのような忍術を集めた書物を「忍術書」と呼び、代々忍者の家系に伝えられてきた。いわゆる ...

北海道の民芸品・木彫りの熊を発案したのは徳川義親という雑学

日本史

2020/6/29

北海道の民芸品"木彫りのクマ"を発案したのは尾張徳川家当主!

徳川義親 全国には、ご当地ならではのお土産や民芸品が売られている。民芸品に興味がない方でも、おじいちゃんやおばあちゃん宅で、山形のコケシや北海道の木彫りの熊などを、一度は拝見したことがあるだろう。 その木彫りの熊の定番といえるものが、口に鮭をくわえたものではないだろうか。この記事では、全国的にも非常によく知られている木彫りのクマと、全国の民芸品の雑学についてご紹介する。 【歴史雑学】北海道の民芸品・木彫りの熊を発案したのは徳川義親 秀吉くん 北海道の民芸土産の木彫りの熊、あれっていつからあるんっすかね。 ...

大正天皇は隕石で作られた刀を持っていたという雑学

日本史

2020/6/29

"流星刀"は本物の隕石で作られた刀!発案者は榎本武揚だった【動画】

流星刀 「また、つまらぬものを斬ってしまった…」でおなじみの「ルパン三世」の人気キャラ・石川五ェ門。 彼の愛刀は「斬鉄剣(ざんてつけん)」といい、流れ星の金属で作られたものだという。コンニャク以外はどんなものでも切れる…という、すさまじい切れ味をもつ刀だ。 斬鉄剣はもちろん架空の武器だが、実は似た刀なら現実に存在している。その名も「流星刀(りゅうせいとう)」。読んで字のごとく、隕石で作られた刀である。まさかそんな中二武器が実在するとは! 今回の雑学では、激レア刀剣「流星刀」についてお伝えするぞ! 【歴史雑 ...

© 2020 雑学カンパニー