日本の地域に関する雑学

神戸市には「神戸ノート」というご当地ノートがあるという雑学

地域

2019/11/7

ジャポニカ学習帳が負ける…"神戸ノート"というご当地ノートとは?|生活雑学

神戸ノートの「自由帳」 小学生の子供たちが使う学習ノートといわれて、まず思いつくのが「ジャポニカ学習帳」だろう。しかし、一部の地域では「小学生のノート=ジャポニカ学習帳」のイメージがない。 それもそのはず。実は神戸では、独自に作ったご当地ノートがあるのだ! 今回は、そんな学習帳に関する雑学を紹介しよう。 【生活雑学】神戸市には「神戸ノート」というご当地ノートがある 孫ちゃん おばあちゃん見て~。部屋の片づけしてたら小学校のときのノートが出てきた! おばあちゃん おやまぁ懐かしいねぇ。そうそうノートといえば ...

和歌山県には、日本から独立した「イノブタ」の王国がある?という雑学

地域 暇つぶし

2019/11/28

日本の中に独立国家!?和歌山県には"イノブタの王国"がある【イノブータン王国】|面白い雑学

「イノブタ」。国頭村観光物産センターのwebサイトより 皆さんは「イノブタ」という生物をご存知だろうか。名前から連想される通りイノシシとブタの混血種である。日本では主に家畜として飼育されているが、一部では野生で生息しているケースもあるそうだ。 そんなあまり馴染みのない生物「イノブタ」についての、耳を疑う雑学を入手した。なんと和歌山県に日本から独立した、イノブタの王国があるというのだ。…書いていて意味がわからない。王国ということはイノブタの王様がいるということだろうか? しかも、日本から独立しているだなんて ...

神戸市民は方角を指すときに「北=山側・南=海側」と表すという雑学

地域

2019/12/5

特殊スキル?神戸市民は方角を"北=山側・南=海側"で表す|生活雑学

神戸港 あなたは道案内をするときに「この道を北に行って…」など、方角を使うことはないだろうか? 実はあるところでは方角を教えずとも簡単に道案内をすることができる。 それが、兵庫県神戸市だ。神戸市民は、道案内をするときに方角を使わない。「方角を使わない道案内って、分かりにくくないの?」と思うかもしれないが、方角を使うよりも分かりやすい案内になっているのだ。 さて、神戸市民はどのように方角を表すのだろうか? 【生活雑学】神戸市民は方角を指すときに「北=山側・南=海側」と表す 孫ちゃん お出かけたりしたときにさ ...

エビスビールから地名「恵比寿」が生まれたという雑学

地域

2019/10/27

東京・恵比寿の由来はエビスビール!工場跡にガーデンプレイスがあるんです〜|生活雑学

夏といえば、冷たいビールが美味い時期である! しかし、冬に鍋をつつきながら飲むビールも最高だ。そして、桜を見ながら飲む缶ビールも美味いし、月見しながらビールを飲みつつ秋の夜長を楽しむのも一興である。 つまり、ビールはどの季節でも美味しいのだ。 そして、普段はお手頃なビールを飲んでいても、特別な日にはプレミアムなビールが飲みたくなるものである。そんなプレミアムビールの代表格といえば「ヱビスビール(以下エビスビール)」だろう。 エビスビールというくらいだから、もちろん恵比寿にちなんだ商品に違いない。恵比寿ガー ...

佐賀県には、海苔の美味しさをチェックできる「海苔食味検査員」がいるという雑学

地域

2019/12/2

海苔のソムリエ!"海苔食味検査員"の難関試験とは?【佐賀県】|生活雑学

海苔はおにぎりや海苔巻きなどの和食だけでなく、パスタに細く切ってかけるなどいろいろな料理で活躍する。味付け海苔なら、そのままおやつとして食べても美味しい。 日本有数の海苔産地といえば、佐賀県だ。佐賀県は日本の海苔の養殖量ランキングにおいて、長年1位の座を守り続けている。 佐賀県の海苔は生産量が多いだけでなく、味もいい。佐賀県には、海苔の美味しさをチェックする「海苔食味検査員」がいるらしいが、どんな存在なのか。今回の雑学記事では「海苔食味検査員」について調べてみたぞ。 海苔食味検査員になるためには、厳しい試 ...

京都市にはおへそがあるという雑学

地域

2019/11/13

京都市の"おへそ"とは?"へそ石"が中心地点にある!【六角堂】|生活雑学

数多くのお寺や神社があり、歴史と伝統を感じる町が京都だ。修学旅行の行き先の定番でもあるので、学生時代に京都へ行ったことがある人も多いだろう。 そんな京都の最大都市である京都市には、おへそがあるらしい。初耳だ。おへそって体にあるおへそのことか? それとも、京都の方言ではおへそに違う意味があるのかもしれない。京都市にあるおへその真相を解明していこう! 【生活雑学】京都市にはおへそがある 京都の中心的な存在だったお寺にある石を、人の体の中心のおへそに見立てて「へそ石」と呼んでいる。 【雑学解説】六角堂の「へそ石 ...

南あわじ市市市という地名があるという雑学

地域 暇つぶし

2019/11/4

日本の変な地名いろいろ!"南あわじ市市市"ってなんて読むんだ…|面白い雑学

南あわじ市のwebサイト 兵庫県淡路島、ここに南あわじ市市市という地名が存在する。これは誤字などではなく「南あわじ市市市」というれっきとした地名である。 読み方は「みなみあわじしいちいち」。最後の2つの“市”は「いちいち」と読み、南あわじ市の市市という地名を表している。 珍地名は日本にも多く存在するが、どれもその由来が気になるものばかり。果たしてこの地にはどんな由来があるのだろうか。 【生活雑学】南あわじ市市市という地名がある 南あわじ市市市(みなみあわじしいちいち)の誕生には4つの町の合併が由来してい ...

宮崎にはサルの楽園「幸島」があるという雑学

地域

2019/11/22

かわいいサルの惑星!宮崎県"幸島"には野生のサルが生息している【動画あり】|生活雑学

宮崎県の幸島に生息するサルたち 地球は人間たちの楽園である。同様に、この宇宙のどこかには、人間以外の生物の楽園もあると思う。昔、猿の惑星という映画があった。 しかし、これがもしフィクションじゃないとしたら? 事実、21世紀のこの時代、地球上にはサルの楽園が存在する。なんとその楽園、日本の宮崎県にある。 【生活雑学】宮崎にはサルの楽園がある   孫ちゃん おばあちゃん見て見て。サルの楽園だって~。 おばあちゃん おや、宮崎の串間市にある幸島だねぇ。 【雑学解説】サルしかいない無人島「幸島」 幸島の ...

西宮市の小中学生は阪神甲子園球場で運動会をするという雑学

地域

2019/11/16

贅沢〜!甲子園球場で運動会をする小中学生がいる【動画あり】|生活雑学

阪神甲子園球場 「阪神甲子園球場」といえばあなたは何を思い浮かべるだろうか? やっぱり春・夏に行われる高校野球。青春をかけた、熱い熱い高校球児たちの姿を思い浮かべる人が多いのではないだろうか? それこそ「甲子園の土を踏む」ことに青春のすべてをかけ、そこで優勝することに命さえもかけているのではないかというその熱い姿に、思わず涙しているという人もいるだろう。毎年テレビで観ている、もしくは毎年欠かさず現地で観戦しているという人もいるかもしれない。 だが実は、「野球なんて観たこともしたこともない」けれど、毎年その ...

岡山県には赤色で統一された「吹屋ふるさと村」があるという雑学

地域

2019/10/29

【動画あり】岡山県には建物が"赤で統一された町"がある。【吹屋ふるさと村】|生活雑学

吹屋ふるさと村 旅行で初めて訪れた町は、その町並みを見ながら歩くだけでも楽しい。海外は日本とは違った外観の建物が多いし、日本国内でも地域による特徴が家の造りに表れている。 岡山県には赤色に染まる町があるらしい。赤色に染まるとは、夕日で町全体が赤く見えるのだろうか? 夕日に染まる町だったら、とてもロマンチックだ。 どんな町なのか、岡山県の赤色に染まる町について調査した。また、岡山県以外にも色に特徴のある町が存在するのか調べてみると、この世界にはカラフルな町がたくさんあるとわかったぞ! 吹屋ふるさと村 【生活 ...

Copyright© 雑学カンパニー , 2019 All Rights Reserved.