日本の地域に関する雑学

静岡県で交通事故が多い理由に関する雑学

地域

静岡県で交通事故が多いのはなぜ?死者数が多い県は?【新東名高速道路】

静岡県や静岡県民について、あなたはどんな印象をもっているだろうか。世間では、気候が穏やか・マイペース・温厚・水道の蛇口からお茶が出る…などといわれているようだ。 私は静岡県出身なのだが、「雪が1cm積もったら交通機関がパニックに陥るんでしょ?」とも聞かれたことがある。たしかに、地面がうっすらと白くなっただけで「雪が積もったァァ!」と大はしゃぎするほど、雪は珍しいものだった。 では、「静岡県は交通事故が多い」というのは聞いたことがあるだろうか? 正直私は、静岡県は交通事故が多いという印象はまったくなかった。 ...

長崎県ではお盆にお墓で爆竹をするという雑学

地域

お墓参りもド派手に!お盆に"お墓で爆竹"をする風習があるのは…?【長崎県】

精霊流しの爆竹 あなたの地域では、お盆になるとどのような風習があるだろうか? 多くの地域では、キュウリやナスで精霊馬(しょうりょううま)を作ったり、家にお坊さんを呼んでお経をあげてもらったりすることだろう。 しかし、中には一風変わった風習でお盆を過ごす地域もあるようだ。いったいどのような風習があるのだろうか? 今回は、聞くとびっくりするようなお盆の風習の雑学について紹介しよう。 【生活雑学】長崎県ではお盆にお墓で爆竹をする 長崎県の中でも、長崎市を中心とした一部地域では、お盆になるとお墓で爆竹を鳴らす風習 ...

お盆玉という風習があるという雑学

地域

子どもたちに朗報!お年玉ならぬ"お盆玉"という風習が存在する【山形県】

「お正月になるとお年玉が貰える」というのは、子供の毎年の楽しみだ。しかし、こういった楽しみがもう1つあることを知っているだろうか? それが、夏のお盆だ。 お盆にも、お年玉と同じような風習がある。子供たちにとっては朗報だが、親や祖父母にとっては、少々頭の痛い話になるかもしれない…。 しかし、これは意外と歴史のある風習なのだ。今回は、そんなお盆版お年玉についての雑学を紹介しよう。 【生活雑学】お盆玉という風習がある お盆に、子供たちにお金をあげる「お盆玉」という風習がある。そのルーツは山形県にあり、江戸時代か ...

名古屋にはバックしてはいけないトラックがあるという雑学

地域 驚き

結婚を盛大にお祝い!名古屋の"バックしてはいけないトラック"とは?【嫁入りトラック】

「バックしてはいけないトラック」…そんなの無理じゃない!? とまず思ってしまった。だが、実際に名古屋にはそういうトラックが存在していたのだ!  話は変わるようだが、名古屋の結婚式が派手だということを皆さんはご存知だろうか? 「名古屋で娘が3人いたら家が傾く」なんて言葉もあるほどらしい。 意味がわからないかもしれないが、実はバックしてはいけないトラックと名古屋の結婚行事には関係性があった! 今回はそんなナゾ雑学について取り上げていきたい! 【面白い雑学】名古屋にはバックしてはいけないトラックがある 名古屋で ...

岐阜には「キモイ」という方言があるという雑学

地域 驚き

"窮屈"のことを方言で"キモイ"と言う地域がある【岐阜県】

キモイ。面と向かってこの言葉をいわれると結構きつい。正直、かなり凹む。相手は軽い気持ちで「キモイ」を使っている場合もあるようだが…。 「キモイ」は若者言葉のひとつで、「気持ち悪い」を略したものだ。つい最近うまれた言葉というイメージが強いだろう。ところが、岐阜には「キモイ」という方言があるらしい。今回は、「キモイ」に関する雑学を紹介していくぞ。 【面白い雑学】岐阜には「キモイ」という方言がある 岐阜の方言「キモイ」は、「気持ち悪い」という意味ではない。 【雑学解説】岐阜の方言では「キモイ」=「窮屈」 全国的 ...

100万ドルの夜景の100万ってなんの数?に関する雑学

地域

1ヶ月分のアレ…。"100万ドルの夜景"の100万の意味とは?【六甲山】

摩耶山(六甲山)山頂近くの掬星台からの眺め。 夜の観光やデートでは、夜景がきれいに見える場所が人気だ。クリスマスに夜景の見えるレストランで夕食なんて、ロマンチックすぎて羨ましい。 夜景を評価する言葉で、「100万ドルの夜景」というものがある。よく耳にする言葉だが、なぜ100万ドル? 100万ドル払ってでも見たい夜景なのだろうか? そこで今回の雑学では、100万がなんの数なのかを調べてみた。予想外に、現実的な数字だったぞ…! 【生活雑学】100万ドルの夜景の100万ってなんの数? 孫ちゃん 100万ドルの夜 ...

石川県の能登では、道に縄を張って花嫁の邪魔をするという雑学

地域 意外

能登地方では道に縄を張って花嫁の邪魔をする。通せんぼ…?

結婚式にはいろいろな形がある。一般的には結納→入籍→結婚式というところか。しかし地方には、結婚式の挙げ方に独特なしきたりがあるところも多い。 石川県の能登地方では、なんと花嫁の歩く先を住民が縄で通せんぼして邪魔をするというものがあるらしい。邪魔をする? これまた人聞きの悪い…。 道に細いロープを張って、歩行者や自転車に乗っている人を怪我させて…なんていう犯罪はニュースでたまに見るが、そんな物騒なことをおめでたい席でするとは考えられないし。 いったいどういうことなのか、どういう意味で邪魔をしているのか、今回 ...

東京駅内のタイルには秘密のマークが埋め込まれているという雑学

地域

首相暗殺の現場。東京駅のタイルには秘密のマークがある【動画あり】

2012年にリニューアルオープンし、創建した大正時代、その当時の姿に復元された東京駅。以前から赤レンガの外観が特徴的で観光客もたくさん訪れていたが、リニューアルしてさらに美しく、そして圧倒的な存在感をプンプンと放っている。 そんな新しい東京駅だが、過去に衝撃的な事件が起こっていたことを知っているだろうか。その事件現場には違和感のあるマークが付けられたタイルがあるというのだ。 タイルに付けられたマークの秘密とは? どんな事件が? 今回の雑学記事では、そんな東京駅トリビアをご紹介しよう。 【生活雑学】東京駅の ...

徳島県の正観寺には、お寺の中にお化け屋敷がある?に関する雑学

地域

まさに地獄…!徳島県の正観寺にはお化け屋敷がある【八大地獄】

日本の夏の風物詩「お化け屋敷」。みなさんも一度くらいは入って怖い思いをしたことがあるだろう。 私は小さい頃、幼稚園の裏のお寺の周りで開催されていた子供会行事「リアルお化け屋敷」を体験して以来、どうもお化け屋敷が苦手なのだが…。 なんと徳島県に「お寺の中にお化け屋敷がある」とのうわさを聞きつけた! これはもしかしてホンモノに出会えちゃう系!? 今回の雑学記事では、徳島県にある「正観寺」の中にある「お化け屋敷」をご紹介するね! 【生活雑学】徳島県の正観寺には、お寺の中にお化け屋敷がある 孫ちゃん 友達から怖い ...

日本一早い海開きは1月1日という雑学

地域

沖縄じゃなく東京!日本一早い海開きは、父島の元旦【動画あり】

夏の一大イベント、海開き。海水浴のGOサインが出る海開きの日が来ると、いよいよ夏が来たという感じがする。夏をこよなく愛する人々からしたら、待ちに待った日だ。 そんな海開きだが、実は地域によって日にちが変わる。それもそのはず。北は北海道から南は沖縄まで、全国津々浦々にある海水浴場。気候も地域差があるのだから、「海に入れる期間」も変化して当然だ。 「海開き」というと、夏の初めのイベントというイメージしかないが、なんと広い日本のなかには一年の初めとともに海を開いてしまう場所があるのだ。今回はそんな驚きの雑学をご ...

Copyright© 雑学カンパニー , 2020 All Rights Reserved.