雑学まとめ

山の雑学まとめ!トリビア&豆知識を一覧にしました

山の雑学まとめ

登山を愛する人は「そこに山があるから」なんて、理由で登っているんだろうか? 私は登山をしないので山事情には疎いのだが、調べてみると世の中には危険な山やびっくりするような山に関するトリビアがある。

今回は、私のように山に詳しくない人でもつい「それって本当?」と、気になっちゃう雑学を集めてみたぞ。登山をする人も要チェックだ!

山の雑学まとめ

びっくりするような山の雑学記事をチェックだ!

エベレストより危険な世界第二位の山に関する雑学

エベレストより危険!世界で二番目に高い山「K2」が恐ろしい|自然雑学

続きを見る

エベレストよりも低いのに、登頂率はエベレストよりもはるかに低い危険な山・K2。なんと登山家の4人に1人は、命を落としているというではないか。なんて恐ろしいんだ…。

でもエベレストよりも低いのに、どうしてここまでK2は危険といわれているんだろうか? 個人的にはK2という名前も気になるが…。その辺も含めて、詳しくみていこう!

日本一低い山に関する雑学

日本一低い弁天山の雑学
日本一低い自然の山は"弁天山"だが、"低い山争い"は継続中…|面白い雑学

続きを見る

タイトルの「日本一低い自然の山」が気になるって? 良いところに気が付いた。そう、この「自然の山」というキーワードが重要だ。

そして、日本一低い山争いが起きているらしい!

日本一低い山、どれほどの低さなのか…。きっと数字を見てびっくりするに違いない。というか、こんなに低くても認定されれば「山」と呼んでいいことに驚きをかくせない。

エベレストでのゴミの持ち帰りに関する雑学

エベレストに登る際にはゴミを持ち帰るのが義務という雑学
下山時に8キロ!エベレスト登山はゴミを持ち帰るのが義務|自然雑学

続きを見る

1人8キロのゴミ。登頂で疲れ切ったところに、8キロのゴミ…。クタクタの体にこの重さ、いじめかと思ってしまう。

ゴミの持ち帰りを義務付けられているが、登山者は本当にゴミを持ち帰っているんだろうか? もしも持ち帰らなかったらどうなるのか…。

世界で最も高い山に関する雑学

世界一高い山はハワイのマウナ・ケア山という雑学
エベレストより高い!?世界で最も高い山はハワイのマウナ・ケア山|自然雑学

続きを見る

世界一高い山はエベレスト、と思っていた君。残念だ。実は世界一高い山は、常夏のハワイにある。

ハワイといえば、青い海に白い砂浜! そんなに高い山があるなんて、全くイメージになかったが、どうやらカラクリがあるらしい…。いったいどんな山なのか、動画で確認してみよう!

スポンサーリンク

山の「〇合目」の意味に関する雑学

山の「〇合目」は高さではなく登山の難易度だったという雑学
山の"〇合目"は高さではなく登山の難易度!静岡vs山梨の戦いも…|自然雑学

続きを見る

このトリビアを読むまで、「〇合目」はずっと山の高さのことだと思っていた。お恥ずかしい…。

だが、難易度で「〇合目」を決めてるって、いったいどういうことなんだろう? 単純に等分で数えていると思ったが、どうやら登山者のことを思って決めているらしい。どんな配慮がされているんだろう?

雪山で寝たらどうなるかに関する雑学

雪山で寝たら死ぬのは嘘という雑学
寝たら死ぬぞ!はウソ。雪山では寝たほうがいい場合もある。|自然雑学

続きを見る

「雪山で遭難して寝たら死ぬ」よくテレビや映画で見るワンシーンだがどうやら違っていたらしい。というか、寝た方がいいってどういうことだ?

どうやら「雪山で寝ると死ぬ」というのはあながちウソではなく、ある条件で寝てしまうと死んでしまうらしい。ある条件、ものすごく気になる。登山を控えてる人は特にチェックしておくべし!

山で遭難したときの費用に関する雑学

山と海で遭難したときの費用は?という雑学
状況別で計算!山と海で遭難したときの費用はどれくらいかかる?|自然雑学

続きを見る

遭難し捜索してもらった場合の費用、びっくりするような値段だ。ヘリコプターの維持費や人件費を考えたら、当然かもしれないがそれにしても衝撃である…。

個人的には捜索にかかる費用を公表したほうが、みんなきちんと遭難しないように対策をして、山や海に行くんじゃないかなと思うんだが…。

スポンサーリンク

日本で最も遭難死者が多い山に関する雑学

日本には最も死者が多い山があるという雑学
谷川岳の恐ろしいギネス。日本には最も遭難死者が多い山がある|自然雑学

続きを見る

われわれの住む日本に、世界で最も死者が多い山・谷川岳がある…。知らなかった。エベレストよりもはるかに低く、初心者も登っているという谷川岳。なぜこれほどまでに、死者を出しているのか?

実際に遭難死者続出のルートが動画で紹介されているが、これは…凄まじいとしかいえない光景だ…。

遭難して雪を食べてはダメな理由に関する雑学

遭難したときは雪を食べてはいけない理由に関する雑学
遭難時に"雪を食べる"のは絶対ダメ!その理由とは?|自然雑学

続きを見る

遭難して周りに雪があったら、水分代わりについ「ポイッ」と口に入れてしまいそうだ。しかし、これが命取りになるという!

知らなければうっかりとやってしまいそうな、この雪を食べるという行動。私もノドの渇きを癒すために、雪を食べてしまう自信があるぞ。君も自分の命を守るために、ぜひ覚えておこう!

遭難したときの目指す方向に関する雑学

山で遭難したときは「頂上」を目指すべしという雑学
下山するな!山で遭難したときは"頂上"を目指せ。|自然雑学

続きを見る

「遭難した!」と思ったときに、素人がやってしまいがちなのが下山。しかし、下山ではなく頂上を選ぶのが正解なのだ。

でもどうして頂上なのか? 私も今まで、下山したほうが助かると思っていたけど、違ったんだな…。このトリビアを知って1つ賢くなれた、ありがたい。

日本一低い活火山に関する雑学

日本で一番低い活火山は「笠山」という雑学
遊歩道で火口まで降りられる!日本一低い活火山は"笠山"【山口県】|自然雑学

続きを見る

火山の火口と聞くと、「危険」「近付けない」というイメージが一般的ではないだろうか? しかし、この笠山は火口まで簡単に降りていくことができるのだ。

え? 降りてくの? と思った君。なかなか鋭い。そう、笠山は日本一低い活火山なのである。

しかもただの火山ではなく、観光名所としても有名だというじゃないか。いったい、どんな場所なんだろう?

雑学カンパニー編集部

こちらの記事もおすすめ!

Copyright© 雑学カンパニー , 2019 All Rights Reserved.