驚き

すごい雑学まとめ34選!トリビア&豆知識を一覧にしました

zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

すごい雑学まとめ

しょーもなくてクスッと笑える…そんな雑学もまた一興だが、今回は聞いてびっくり! すごい雑学を集めてみた!

知って驚き、話して驚かれる! そんな雑学を一挙ご紹介!

すごい雑学まとめ34選!トリビア&豆知識を一覧にしました

知っていると「おぉ!」と驚くすごい雑学をチェックしよう!

"心頭滅却すれば火もまた涼し"に関する雑学

「心頭滅却すれば火もまた涼し」といった人は焼死しているということに関する雑学
"心頭滅却すれば火もまた涼し"といった人は焼死。犯人は信長!

続きを見る

"心頭滅却すれば火もまた涼し"といった人物・快川紹喜の死因は…なんと焼死!?

一瞬ギャグなのかと思ったが、この背景をきちんと見ると、快川紹喜のカッコイイ生き様が浮き彫りに!

世界最大の花"ラフレシア"の正体に関する雑学

もはや怖い!世界最大&世界一臭い花"ラフレシア"の正体に迫る【動画あり】

続きを見る

ラフレシアという花をご存じだろうか? なんとこの花、世界一大きくて世界一クサイんだとか! まるでモンスターのよう…。

こちらの記事では、そんなラフレシアの奇妙な生態に迫っているぞ!

カマキリの交尾に関する雑学

カマキリのオスは交尾後にメスから逃げ回る。食べられるぞォ!【動画】

続きを見る

カマキリのオスが交尾中にメスに食べられてしまうという、衝撃の雑学を耳にしたことはあるだろうか。

そこそこ有名なこの雑学だが、もちろんオスは自ら犠牲になって食べられているわけではなかった!

実際は全力で逃げ回るという…か、悲しすぎるぜ…!

ピアノを1音も弾かないピアノ曲に関する雑学

曲名"4分33秒"。ピアノを1音も弾かないピアノ曲がある【動画あり】

続きを見る

世界には、ピアノを一音も鳴らさないピアノ曲がある!? え、ほんとに? それなら私にも弾けそうだけど…。(というかそれでそもそも弾くっていうのだろうか)

半信半疑で記事をひらくとこのナゾ曲を演奏している動画が! …すごい、シュールです。

世界最長の眠らなかった記録に関する雑学

不眠の世界最長記録はどのくらい?ギネスにも認定されているッ!

続きを見る

世界最長の"眠らなかった記録"は11日間だというが、よくそんなに眠らずにいられたな、大丈夫なのか…と思ったら!

やはり眠らないことの危険性はめちゃくちゃ高かった!

今回の雑学では"眠らなかった世界記録"とともに、睡眠の大切さについてもいっしょに学んでいただけたらと思う。

スポンサーリンク

インドの結婚に関する雑学

インドの"呪われた女性"は犬と結婚する。その理由とは?【動画】

続きを見る

呪われた女性は犬と結婚!? どんな風習だよ! というかまず呪われた女性ってなんだよ、怖すぎだろ…!

なんてインドの風習にびっくりしているのもつかの間、記事の後半ではインド人もびっくりの日本人男性の結婚式が!

風習も愛のカタチも人それぞれだもんな…つべこべ言うのはもうやめよう。温かく見守ろうではないか…。

"ババア"という海水魚に関する雑学

"ババア"という海水魚とは?味は美味いらしい【動画】

続きを見る

こちらの記事ではババアという衝撃の名前の魚についてご紹介!

ババアの住んでいる場所やババアは食べられるのかなどババアに関する雑学が盛りだくさん!

…魚の話をしているだけなのになんだか反抗期の気分になってきた。

毒で人間を殺せる鳥"ピトフーイ"に関する雑学

ピトフーイという鳥は毒で人間を殺すことができるという雑学
かわいい顔して怖すぎ!毒で人間を殺せる鳥"ピトフーイ"【動画あり】

続きを見る

かわいい顔してヤバい鳥"ピトフーイ"。なんでもその毒は人間を殺せるレベルだという…恐ろしすぎる…!

うっかり触ってしまわないようにこの記事で勉強しておこう!

一生伸ばした髪の長さに関する雑学

ギネス記録は何m?一生髪を伸ばすと長さはどのくらいになる?

続きを見る

一生髪を伸ばすとどのくらいの長さになるのか。素朴なギモンである。

しかし、世界には実際に50年以上も髪を伸ばしギネス記録になっている人がいた! 果たしてその髪はいったい何mなのか!

我慢したおならに関する雑学

おぞましい話。我慢したおならは口から出るだと…?

続きを見る

我慢したおならは口から出るってほんと? こちらの記事ではこの真相に迫ってみた!

その他にもおならのあれこれを解説! これを読んで、おならに寛大になろう。人間だもの。

スポンサーリンク

初代モスラの大きさに関する雑学

初代モスラは実写版に登場するほとんどのゴジラより大きい
デカっ!"初代モスラ"は実写版ゴジラより大きい"最強の怪獣"

続きを見る

怪獣と言えばゴジラ! だが、なんと初代モスラは実写版ゴジラより大きいってそれマジか!

女性人気はゴジラよりも高いとの声もある美しき怪獣モスラの、驚きの雑学に迫る!

"火星人が襲来した"というラジオ速報に関する雑学

アメリカではラジオで「火星人が襲来した」という速報が流れたことがあるという雑学
アメリカの"火星人襲来"事件とは?ラジオの速報で実際に流れた。

続きを見る

この速報、単なる冗談で流れた速報かと思いきや、まさかの〇〇!?

アメリカ中をパニックにさせてしまった「火星人襲来」事件を詳しく解説!

ドラえもんの動力に関する雑学

ドラえもんの動力源が原子炉!原発事故で設定が消えた…?

続きを見る

ドラえもんの動力、それは原子炉! めちゃくちゃ危険じゃないっすか!

なんて思っていたら、公式のドラえもんの動力源の記載から原子炉がなくなっているとのウワサも…。

結局どういうことなの? 真実はいかに!

一生コーヒーを飲む刑に関する雑学

18世紀のスウェーデンではコーヒーは刑罰に使われていたという雑学
かつてコーヒーが刑罰に使われていた理由とは?一生飲む刑。

続きを見る

スウェーデンで実際にあった刑罰"一生コーヒーを飲む刑"。…え。それ、罰なの?

ぱっと見わけがわからない刑罰だが、その背景をしっかり読み解くとこの罰の意味が理解できる…かも!

世界一短い手紙に関する雑学

世界一短い手紙をやりとりしたのはヴィクトル・ユーゴーとその出版社という雑学
To.レミゼ作家。世界一短い手紙のやり取りがカッコよすぎ【ヴィクトル・ユーゴー】

続きを見る

世界一短い手紙。さて、何文字で書かれていると思う? どんな手紙か予想ができたらさっそく記事をチェックしてみよう!

記事の後半では日本一短い手紙についてもご紹介! なんだか風情があって久しぶりに手紙が書きたくなるかも?

スポンサーリンク

人間のうんちからできた漢方薬に関する雑学

人間のうんちからできた薬があるという雑学
人間のうんちからできた漢方薬とは?生活に役立つうんち。【人中黄】

続きを見る

「汚い!」と人々からなにかと嫌われ者のうんちくん。好きなのはきっと小学生男子くらいだろう。

しかし! そんなうんちくんから作られた漢方薬がこの世には存在しているという! ネタかと思いきや、大真面目に作られた薬だった!

ガチの"指切りげんまん"に関する雑学

指切りげんまんは、嘘をつくと針千本飲まされるだけでなく、さらに1万回殴られるという雑学
"指切りげんまん"の本当の意味が怖すぎる。針千本飲め+1万回殴る!

続きを見る

よくよく考えたら"指切りげんまん"ってヤバいよね。1回のウソで針千本だよ。千本。確実に死ぬじゃん…。

なんて針千本に気を取られすぎていたら、気づかなかった、"げんまん"。ん? げんまんって…なんだ?

"赤ずきん"の原作に関する雑学

「赤ずきん」はもともと、オオカミに食べられたまま終わっていたという雑学
原作の"赤ずきん"のあらすじは超バッドエンド。グリム童話版は?

続きを見る

赤ずきんといえば、1度はオオカミに食べられてしまうも最後は猟師の手によって無事助けられめでたしめでたし…というのがよく知られているものだろう。

しかし、原作の赤ずきんはもっと恐ろしいものだった…!

ベートーベンの癖に関する雑学

ベートーヴェンは念入りに手を洗う癖があったという雑学
ベートーベンはどんな性格だった?潔癖症で癇癪持ちで神経質…?

続きを見る

手を洗いまくる癖があったということはキレイ好きなのかと思いきや、ベートーベンは不潔で有名?

いったいどういうことなのか。ベートーベンの性格についてもまじえながら、この記事で解説していこう!

マックシェイクに関する雑学

マックシェイク=母乳?という雑学
マックシェイクの飲みづらさは"あえて"!自宅で作る方法は?【動画】

続きを見る

マックシェイクが母乳をイメージ!? …ちょっと検証のためにマックに行ってきます。検証のために。

なんでも、マックシェイクは"味"ではなく〇〇で母乳をイメージしているというが…味じゃないならいったいなに?

スポンサーリンク

コピ・ルアクに関する雑学

コピ・ルアク。ネコのフンから回収したコーヒー…飲みたいですか?

続きを見る

うんこのコーヒー"コピ・ルアク"。なにをふざけているのかと思いきや、とってもまじめでとっても高価なコーヒーだった!

世の中には不思議な飲み物もあるものだ…この記事を読んで飲みたくなった人がいたら、ぜひお味の感想を教えてほしい。

キレたシューベルトに関する雑学

シューベルトは自分の曲が難しくてキレたという雑学
シューベルトの性格がスゴい。自分の曲が難しくてキレた。楽譜も破いた。

続きを見る

自分の曲が難しくてキレるって! どんだけ短気なんすか! てかそれあなたの曲ですけど!!

優しそうな顔してどんな性悪かと思いきや、シューベルトさん、普段は温厚な方だったうえに人にも恵まれていたらしい。

じゃあなんでそんなことでキレたん…。虫の居所が悪かったのかしら…。

世界一短い詩に関する雑学

世界一短い詩は黒丸「●」の一文字という雑学
草野心平の"冬眠"は世界一短い詩。黒丸(●)の一文字のみ…!【動画】

続きを見る

世界一短い詩の文字数は1文字!? しかも、文字だけどある意味文字じゃない!?

…自分でも自分がなにをいっているのかよくわからなくなってきた。この記事を読んで詳しく学ぼう!

イタリアの"ビデ"に関する雑学

イタリアのトイレに常備されている「ビデ」とは?という雑学
イタリア在住の私が"ビデ"を解説!便器が2つってどういうこと…!?

続きを見る

イタリアのバスルームにはなぜか便器が2つあるという。まぁべつにあっても困らないけど…必要なくない?

なんて不思議に思っていたら、どうやらきちんと意味があるみたい!

イタリア在住の筆者による詳しい解説をチェックだ!

イチゴジュースや抹茶アイスの色の正体に関する雑学

「イチゴジュース」のピンク色の正体に関する雑学
虫が原料の"コチニール色素"とは…?知らないほうが幸せかも…。

続きを見る

これは…知りたくなかった人もいるかもしれない…。そういう私も抹茶が大好きなので知りたくなかった…。

しかし、人工のものを使うよりは自然のものの方が確かに安全なのかもしれない…! むむむ、悩ましく胸の痛い雑学である。

スポンサーリンク

世界と日本のいろんな"第2位"に関する雑学

1番じゃなきゃダメ?世の中の2番目にあえて注目してみた!という雑学
世界一より魅力的!?世界と日本のいろんな"第2位"に注目してみた。

続きを見る

ナンバー1よりオンリー1とはよくいったものだが、こちらの記事ではナンバー1でもオンリー1でもない、ナンバー2を取り上げてみた!

掘り下げるとやはりナンバー2でもめっちゃスゴイ! 魅力的な世界と日本の第2位をとくとご覧あれ!

白バイ隊員に関する雑学

マラソンを先導する白バイ役にはオーディションがあるという雑学
一握り!マラソンを先導する白バイ隊員にはオーディションがある【動画あり】

続きを見る

マラソンや駅伝選手たちを先導する、白バイ。まさかそれにオーディションがあったとは…!

カッコイイ白バイ。やはり警察官のなかでも大人気ということか!

ボクシング映画"ロッキー"に関する雑学

『ロッキー』は超低予算映画という雑学
ロッキーのトリビア。スタローン原作で製作費激安!生卵でギャラ上げ!?【動画】

続きを見る

こちらの記事では、名作映画・ロッキーの裏側に迫る! なんと映画・ロッキーは無名の俳優とB級映画監督が超低予算で撮ったものだった!?

映画だけでなく、その裏側まで胸が熱くなる物語が存在した…! 

架空の脚本家の正体に関する雑学

八手三郎・葉村彰子は実在しない脚本家という雑学
八手三郎・葉村彰子は実在しない脚本家。その正体と由来とは?

続きを見る

テレビなどのオープニングで「八手三郎」や「葉村彰子」という脚本家の名前を見たことはあるだろうか。

じつはこちらの方々、実際には存在していない人物なのだという。

ではなぜ、存在しない脚本家を"つくる"必要があったのか? 今回は、この不思議な謎に迫ってみた!

"アイロンかけ"競技に関する雑学

涼しい顔でアイロンをかけるという競技があるという雑学
あらゆる場所で"アイロンがけ"をするスポーツがある。【動画あり】

続きを見る

あらゆる場所でアイロンがけをする競技。その名も"エクストリーム・アイロニング"!

なんだかカッコイイ名前をしているがその競技内容はアイロンがけ。もはや主婦。

これはスポーツなのだろうか…。

スポンサーリンク

牛が一日に出す唾液の量に関する雑学

牛のだ液は1日100リットルという雑学
ウシは1日100リットルもの唾液を出す。その理由とは?【動画】

続きを見る

牛は毎日100リットルもの唾液を分泌しているという。…そんなにお腹すいてるの?

という話ではもちろんなくて、これには草食動物である牛ならではの理由がある。しかしまさかそんなにヨダレダラダラだったとは…草を食べるのって大変なんだな…。

日本で初めてルイ・ヴィトンを買った人物に関する雑学

日本で初めてルイ・ヴィトンを買ったのは板垣退助という雑学
後藤象二郎ではなく?日本人で初めてルイ・ヴィトンを買ったのは板垣退助

続きを見る

日本で初めてルイ・ヴィトンを買ったのは板垣退助。しかも当時の顧客名簿には元薩摩藩士の名がズラリと並ぶ。

…みんなそんなにオシャレだったの? いや、ヴィトンを使う理由はオシャレだけではないはずだ。板垣退助はいかにも政治家らしい理由でヴィトンを所持していたぞ!

カリフォルニアのオレンジの法律に関する雑学

カリフォルニア州では、ホテルの部屋でオレンジの皮を剥いてはならないという雑学
カリフォルニア州の"オレンジに関する法律"が変すぎる。謎の州法!

続きを見る

カリフォルニアにはちょっと変わった法律がいくつかある。

カリフォルニアはオレンジの原産国。これがフレッシュで美味いのだが、ホテルの部屋では変な法律のせいで、簡単には食べられない。

名産で人気のフルーツなのに…。いや、オレンジが名産で人気だから、変な法律ができたともいえるんだよね。

富士急ハイランドの「FUJIYAMA」に関する雑学

富士急ハイランドのFUJIYAMAの試乗は自衛隊員が行ったという雑学
富士急のFUJIYAMA開発秘話。自衛隊がどんな協力をした…?【動画】

続きを見る

富士急ハイランドの名物コースター「FUJIYAMA」の試乗は、自衛隊が行ったらしい。ふーん、自衛隊もたまには息抜きしないとねってことか…。って、違う違う! 安全確認のための試乗だよ! 

え…安全確認のための試乗を自衛隊がやるってどんだけ…。

ちなみにこのほかの絶叫マシンの試乗は富士急の現社長もたくさんしているのだが、彼は絶叫系が苦手らしい。お仕事お疲れ様です…。

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人
zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー