野菜の雑学一覧

雑学の中でも野菜の雑学を集めてみました。

地道な作業を繰り返して育つ野菜たち。天候と気候ですぐに死んでしまうか弱いアイツラには、たくさんのトリビアがあるんです!

人気の雑学


レタスは緑黄色野菜ではないという雑学
レタスは緑黄色野菜じゃない?サニーレタスは?

続きを見る


ドヤ顔で言いたい!トウモロコシの粒の数は必ず偶数になる。

続きを見る


苦労人…!じゃがいもには世界中で嫌われていた歴史がある

続きを見る

 

新着記事

ブロッコリーはどうやって生まれた?という雑学

野菜

ブロッコリーはどうやって生まれた?カリフラワーとはどう違う?

栄養価が高いことで有名なブロッコリーだが、カリフラワーやロマネスコなど似通った野菜が多くてややこしいことこの上ない。 今回は、はたしてブロッコリーはどこから生まれて、カリフラワーとはどういった違いがあるのか…なども含めて紹介していくぞ! ブロッコリーが先か、カリフラワーが先か非常に気になるところだ! 【食べ物雑学】ブロッコリーはどうやって生まれた? ブロッコリーはキャベツやコールラビなどのアブラナ野菜の仲間で、発祥は地中海である。 【雑学解説】ブロッコリーの起源 ブロッコリーというと、栽培したことがある人 ...

石焼き芋が甘い理由に関する雑学

野菜

石焼き芋の甘みの正体は?なぜ甘くなる?

秋ごろになると恋しくなる「い~しや~きいも~」のメロディ。聞こえてくると「あ、焼き芋屋さんだ」と、共通認識になっているのは地味にすごいと思う。 そしてお店で買った石焼き芋は甘くてとってもおいしい。家で作ってあんなに甘くなったことないぞ? 何か特殊な仕掛けでもしているのだろうか…。それとも芋自体が違うのか? いやいや仕掛けなんてしていない! 甘さの秘密は芋の成分と、加熱される温度にあったぞ! 【食べ物雑学】石焼き芋が甘い理由は? 石焼き芋の甘みの正体は「麦芽糖」。これは60℃~70℃の適温で熱さないと生成さ ...

実はいろいろな種類がある!もやしって何の豆の芽?

野菜

"もやし"の正体は植物ではない!豆の種類もいろいろあります

実家が食堂だったこともあり、「野菜炒め」が定番だった我が家。なかでも安くておいしいもやし炒めは大活躍だった。大人になった今、自分で作ってみても当時ほどおいしく作れないのは、単純にばあちゃんとの料理の腕の差だと思っていたのだが…。 あるときばあちゃんから、「あ~だって、お前が使ってるもやしはマッペでないもの」という衝撃発言が飛び出した。マッペって何? ただのモヤシじゃないの…? 【食べ物雑学】実はいろいろな種類がある!もやしって何の豆の芽? もやしとは、豆が発芽した幼芽のことで、植物の固有名称ではない。主に ...

海外ではゴボウは食材で使用されることが少ないという雑学

野菜

木の根じゃん…!海外ではゴボウを食べないってマジか…?

皆さんは食物繊維が豊富な野菜というと、どの野菜を思い浮かべるだろうか? たくさんある中でも、ゴボウを思い浮かべる人は多いと思う。 私はゴボウのあの風味が大好きで、きんぴらごぼうをはじめ、豚汁や炊き込みご飯に入っているゴボウも美味しい。私のようにゴボウが好きだという人も多いと思うのだが、海外ではゴボウを食べるなんて考えられないらしい。 なぜゴボウが海外では受け入れられないのかについて解説していくぞ! 【食べ物雑学】海外ではゴボウは食材で使用されることが少ない ゴボウを食材として食べている国は、日本・台湾・韓 ...

アスパラガスは立てて保存したほうがいいという雑学

野菜

美味しく食べるには?アスパラガスの保存方法、知ってる?

ベーコンと一緒に炒めても、豚バラで巻いて焼いても美味しいアスパラガス! おつまみにもピッタリで、疲労回復や血流改善など、栄養面でもさまざまな効果がある。 このようにアスパラガスは、美味しくて栄養満点と嬉しいことづくしである。しかし保存方法によっては、その美味しさや栄養が損なわれてしまうことをご存知だろうか…。 アスパラガスは冷蔵庫で寝かせるように保存しているよ! という人は多いだろう。しかしその保存方法が、実は美味しさや栄養面で損していたとしたらどう思うだろうか? せっかくなら美味しく食べたいところである ...

トマトの品種が驚きの進化をしているという雑学

野菜

トマトの進化がスゴい!200種以上のバリエーションがあったとは…【動画あり】

先日、ふと目にとまった野菜の苗の広告。家庭菜園でこんなにいろいろ作れるのか、とぼんやり眺めていたら、色とりどりのトマトの苗が気になった。特に人気はミニトマトのようだが、定番の赤いトマト以外にも黄色やオレンジなどさまざまである。 中でも目をひいたのは、紫がかった黒いトマト…! その隣には緑のトマトものっている。熟していないのかと思ったら、緑でも完熟らしい。いったいトマト界に何がおきているのだろうか!? 今回は、トマトにまつわる驚きの雑学を紹介しよう! 【食べ物雑学】緑?真っ黒?トマトの品種が驚きの進化! ト ...

天日干しをした食べ物は栄養が増えるという雑学

野菜

"天日干し"をした食べ物は栄養が増える。干し野菜を作ってみた!

筆者は、「激安!」という文字を見つけると、ついつい買いだめをしてしまう。日用品などならば、買い過ぎたとしても部屋のスペースを取るだけなので、それほど問題ではない。生活スペースが失われていくだけだ。 しかし、生鮮食品の場合、せっかく買った食材を腐らせてしまうという悲劇が起きることもある。フワフワとしたカビが若干生えた野菜を後悔しつつ食べていたのだが(※体に悪いのでマネしないように)、最近は「干し野菜」を作ることでそのような失敗を避けられるようになった。 しかも、天日干しをした食品は、栄養素が増えるというオマ ...

タマネギの甘さはイチゴ並みという雑学

野菜

果物のような糖度!タマネギの甘さはイチゴ並み。

最近では、テレビやネットのニュースでピュアホワイトなどのトウモロコシや、黄金のカボチャとして知られるくりりんカボチャなど、フルーツに匹敵するほどの甘さをもつ野菜が話題にあがる。 そうなると野菜とフルーツの差が曖昧になる気はするが、意外と身近な野菜もフルーツ並みの糖度をもっていたりもするのだ。 ということで今回は、意外と糖度が高い身近な野菜、タマネギについて紹介していくぞ! 【食べ物雑学】タマネギの甘さはイチゴ並み タマネギはイチゴに匹敵するほどに甘味が強い野菜だ! 【雑学解説】タマネギは糖度が高い タマネ ...

生でも甘くておいしい、純白のとうもろこしに関する雑学

野菜

メロン超えの甘さ!"シルバーコーン"ってどんなトウモロコシ?【ピュアホワイト】

ゆでたてを味わうもよし、コンガリ焼けた焼き立てをほおばるもよし…甘くておいしいトウモロコシは、大人も子どもも大好きだ。 基本的に加熱して食べるトウモロコシだが、最近ひそかなブームが「生食」らしい。新鮮なトウモロコシは品種によっては生のまま食べられるのだという。それも、真っ白に輝く純白のトウモロコシなのだ! 今回はそんなトウモロコシについての雑学を紹介していく! 【食べ物雑学】生でも甘くておいしい!?純白のトウモロコシ トウモロコシの中でも「シルバーコーン」と呼ばれる白粒タイプで、皮が薄く糖度が非常に高いの ...

冷凍野菜の栄養はどのくらい減る?に関する雑学

野菜

賢く食べよう!冷凍野菜の栄養は減るものと増えるものがある

健康のためには野菜を食べる必要がある。そんなことは皆さんも理解されているだろう。 しかし、新鮮な野菜を毎日食べるのは、なかなか難しいものである。買ったはいいものの、使いきれずに腐らせてしまうこともあるだろう。特に忙しい人や一人暮らしの人に多いかもしれない。 そんな人におすすめなのが冷凍野菜である。えっ? 冷凍野菜って栄養が少ないんじゃないの? と思われる人もいるかもしれないが、実は必ずしもそうではないのである。 今回の雑学では、冷凍野菜の栄養についてご紹介しよう。忙しくてなかなか野菜を食事に取り入れられな ...

Copyright© 雑学カンパニー , 2020 All Rights Reserved.