暇つぶし

暇つぶしにおすすめの雑学まとめ30選!トリビア&豆知識を一覧にしました

zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

暇つぶしにおすすめの雑学まとめ

なんとな~くスマホを触っているそこのあなた! この記事では、暇つぶしに最適なおもしろ雑学をまとめてみたぞ!

クスっと笑える雑学で日々の話題をストックだ!

暇つぶしにおすすめの雑学まとめ30選!トリビア&豆知識を一覧にしました

暇つぶしに雑学をのんびりチェック!

能登地方の結婚式に関する雑学

石川県の能登では、道に縄を張って花嫁の邪魔をするという雑学
石川県の結婚式の風習が面白い!"縄張り"で花嫁の邪魔をする?【動画】

続きを見る

道に縄を張って花嫁の邪魔をするって、いったいなんの嫌がらせかと思ったら、昔ながらのしきたりだった。

このしきたりに込められた願いを知ると、なんだか温かい気持ちになるぞ!

ウサギの"食糞"に関する雑学

ウサギは自分の糞を食べるという雑学
可愛いイメージが…!ウサギは自分の"ウンチ"を食べる

続きを見る

とっても愛らしいウサギ! カワイイの代名詞のようなウサギだが、自分のフンを食べるってそれほんと!?

この雑学ではウサギの生態についてわかりやすく解説しているよ!

オードリー・ヘップバーンに関する雑学

オードリー・ヘップバーンは音痴だったという雑学
大女優の意外な弱点!オードリー・ヘップバーンは音痴【マイ・フェア・レディ】

続きを見る

「ローマの休日」で有名な、キュートで気品あふれるオードリー・ヘップバーン。

欠点なんて何1つなさそうに見える彼女だが、じつは歌が下手だったとか…! なにそれ、さらに愛くるしいんだが。

野原ひろしに関する雑学

クレヨンしんちゃんの「野原ひろし」は高収入だった?という雑学
"野原ひろし"は高収入な理想のパパ!ハイスペック男子だった。【クレヨンしんちゃん】

続きを見る

足が臭くて、キレイな女の人が大好きで、みさえの尻に敷かれている、ぱっと見ダメダメな"野原ひろし"。

そんなひろし、じつは高収入の高スペック男子だったって…マジ!?

マラソン中にウンチをして優勝した選手に関する雑学

1973年の「びわ湖毎日マラソン」では競技中にウンチをした選手が優勝したという雑学
大会新記録!マラソン中にウンチをして優勝した選手がいる【びわ湖毎日マラソン】

続きを見る

マラソン中にウンチをして優勝した選手…! なんだかもう、すごいんだかすごくないんだかよく分からん! いや、たぶんめっちゃすごいんだけど。

ほかにも「エベレストマラソン」や「人間塩出し昆布マラソン」というユニークなマラソン雑学についてもご紹介!

スポンサーリンク

全知全能の神ゼウスに関する雑学

全知全能の神ゼウス!に関する雑学
強さも浮気も神レベル!"全知全能の神ゼウス"ってどんな神様?

続きを見る

ゼウスという名前は、最近ゲームやアニメなんかでも耳にする機会が多いのでは?

なんだかとてつもなくイケメンだったり美女だったり強かったり悪者だったり、たまに幼女だったりするゼウスだが、本物はいったいどんな神様だったのだろう?

ロックな一休さんに関する雑学

一休さんは当時の天皇の息子!という雑学
一休宗純の生涯が波乱万丈すぎる。禅僧なのに酒・女・肉…!

続きを見る

一休さんといえば、すきすきすきすき すきっすき あいしてる♪ でお馴染みのかわいい小坊主を思い浮かべる人が多いと思う。

しかし! 実際の一休さんは波乱万丈の人生を送ったロックな人物!? イメージ違いすぎ!

平安時代のお風呂と占いに関する雑学

平安時代の貴族は風呂に入る日を占いで決めていたという雑学
平安時代の貴族は占いで行動を決めていた。お風呂も仕事も占い次第…

続きを見る

平安時代の貴族はお風呂に入る日を占いで決めていた! いや、毎日入ろうよ…。

しかもお風呂だけでなく、日常生活のほとんどが占いで決められていたという。…なんてスピリチュアルなんだ。

東北地方の菊の花に関する雑学

東北地方では菊の花は普通の食材であるという雑学
【食用菊】東北地方では菊の花を食べる!どんな種類がある…?【動画】

続きを見る

菊の花といえばお供えのイメージが強いが、東北地方では食材として普通に食べられているらしい。

どうやって食べているのか記事をのぞいてみると…おひたしや煮物に天ぷらと、なんだかめちゃくちゃおいしそう!

宝くじで10億儲けたヴォルテールに関する雑学

天才か…!ヴォルテールは宝くじを買い占めて10億儲けた

続きを見る

宝くじで10億円の儲け!? マジかよ今すぐ宝くじ買ってくる! と思ったあなたはちょっと待って!

1回落ち着いてこの記事を読んでから宝くじ売り場に行くか、再度考えてみてほしい。世の中そんなにうまい話ばかりではないのだ。

スポンサーリンク

清少納言に関する雑学

清少納言は、女であることを証明する為に股間を丸出しにしたことがあるという雑学
女です!清少納言は性別を証明するために"股間を丸出し"にしたことがある

続きを見る

清少納言は女であることの証明に、股間を丸出しにしたことがあるという! なぜそんな事態になったのかは記事内で詳しく解説しているぞ!

それにしても清少納言パイセン、度胸のある女っす! 

"おならを身代わり"する職業に関する雑学

江戸時代にはおならをした人の身代わりになる人が設けられていたという雑学
江戸時代の"おならを身代わり"する職業がスゴすぎ。【屁負比丘尼】

続きを見る

江戸時代には、あやまって人前でおならをし自殺してしまう身分の高い女性がいたらしい。

そんなバカな…と思ってしまうが、この自殺を防ぐため、江戸時代には"屁負比丘尼"という驚きの職業が存在した!

ダチョウが地面に頭を突っ込む理由に関する雑学

ダチョウは敵が近づいてきたとき、土に頭を突っ込む?という雑学
おバカ扱い…。ダチョウはなぜ地面に頭を突っ込む?

続きを見る

危険を感じたとき、地面に頭を突っ込むとわれているダチョウ。まさに頭隠して尻隠さずの代名詞である。

でも、頭を地面に突っ込んでなんの意味があるの? というかそもそも、本当にそんなおバカなことをしているの?

この記事では、そんな謎を暴くべくダチョウについて徹底解剖してみたぞ!

上空1万mから落下して生還した女性に関する雑学

パラシュートなしで上空10160mから落下しても生還した女性がいるという雑学
飛行機事故からの生還!上空1万mから落下して助かった女性とは?もちろんギネス記録。

続きを見る

上空1万mから落下して生還した女性がいたって、それほんと!? 聞くだけでも恐ろしい話だが、いったいどうやって生還したというのだろう。

そんな彼女の名前はヴェスナ・ヴロヴィッチさん。なんとギネスにも掲載されているらしい!

演奏終了まで639年かかる曲に関する雑学

終わりのない「楽曲」がドイツで演奏されているという雑学
ドイツの教会で演奏されている曲は終了まで639年かかる【動画】

続きを見る

ジョン・ケージが作曲した"終わりのない楽曲"ともいわれる「Organ2/ASLSP」。なぜジョン・ケージはこんなに長い曲をつくったのか?

さらに彼が作曲した不思議な楽曲はこれだけでは収まらず、ほかにもいろいろあるみたい…?

スポンサーリンク

ピーターラビットに関する雑学

ピーターラビットのお父さんは人間にパイにされてしまったという雑学
ピーターラビットのお父さんの悲劇とは?公式設定が重い…!

続きを見る

ほのぼのとした雰囲気がかわいいピーターラビット。そのストーリーも穏やかなものだろうと思っていたらまさかの事実が!

なんとピーターラビットのお父さんは、人間にパイにされて食べられてしまったというのだ!

公式サイトでもピーターパパはパイの姿で紹介されているという…。な、なんて残酷な…!

"龍涎香"に関する雑学

マッコウクジラの排泄物からつくる香水があるという雑学
龍涎香。マッコウクジラの排泄物からつくる香水がスゴいらしい…

続きを見る

マッコウクジラの排せつ物からつくる香水"龍涎香"。だれがそんなのつけるんだ! と思ってしまうが、とっても高価なものなのだ。

こちらの記事では龍涎香の気になる香りやお値段まで、徹底的に調べてみたぞ!

アンパンマンに関する雑学

アンパンマンは初期のころ、パンを配るおじさんだったという雑学
アンパンマンの初期設定は人間だった。パンを配る優しいおじさん…!

続きを見る

アンパンマンはもともとは、アンパンを配る心優しいおじさんだった。

今でこそ大人気のアンパンマンだが、原型のこのおじさんには儚く悲しいストーリーが…。

やなせたかしさんの思いがつまった、心にささるトリビアだ。

"ミッキー"という単位に関する雑学

「ミッキー」という単位があるという雑学
"ミッキー"っていう単位があるって知ってる…?どれくらいの大きさのこと?

続きを見る

PCマウスの移動距離の単位、なにかわかる?

え? 普通にcmじゃないの? と思うかもしれないが、じつはちゃんとした単位があるんです! その名も"ミッキー"!

ミッキーといえば、あのミッキーマウスを思い浮かべる人が多いと思うがその通り! その由来はミッキーマウスにあるという!

スポンサーリンク

ユニクロの由来に関する雑学

ユニクロの企業名の由来に関する雑学
ユニクロの名前の由来が面白い!"UNIQLO"じゃなかったんです

続きを見る

ユニクロの企業名「UNIQLO」は書き間違い!? じゃあ、本当はなんだったのだろう…!

さらにユニクロ以外にも、書き間違いがそのまま企業名になった会社があった!

…みんな、間違えすぎじゃない?

ヒトコブラクダ×フタコブラクダに関する雑学

ヒトコブラクダとフタコブラクダを掛け合わせるとどうなる?という雑学
ヒトコブ×フタコブ=ミツコブラクダ!?"ブフト"が生まれます

続きを見る

ヒトコブラクダとフタコブラクダを掛け合わせると、なにコブラクダが生まれるでしょうか!

答えが予想できたら、さっそく記事で答え合わせをしてみよう!

"ハゲ割"があるホテルに関する雑学

ハゲたらオトク!?「ハゲ割」があるホテルがあるという雑学
"ハゲ割"があるホテルとは?ハゲたらお得だ!【ホテル テトラ】

続きを見る

全国のスキンヘッドの方に朗報! なんとハゲにオトクな"ハゲ割"ホテルがあるというのだ! しかも日本に!

なんでもこのホテル、社長もスキンヘッドなんだとか…! 気になるホテルの全貌に迫る!

"ツインテール"の由来に関する雑学

女性の髪型ツインテールの由来は怪獣の名前からという雑学
萌えない。ツインテールの髪型の由来はウルトラ怪獣だった…。【動画】

続きを見る

かわい~いツインテール! しかし、その名前の由来はウルトラ怪獣の名前!?

しかもその見た目はけっこう気持ち悪い…! これからかわいい女の子の頭を見ると思い出しちゃうよ…!

別腹に関する雑学

別腹は本当に存在するのか?に関するトリビア
別腹は本当に存在する。満腹なのに食べられるメカニズムとは?

続きを見る

「甘いものは別腹!」なんていうが、本当に別腹は存在していた!? そんな人体の不思議な雑学を記事でチェックだ!

それにしても、こんな都合のいいシステムが本当にあったなんて…われら人間の食い意地はすさまじい…! 

スポンサーリンク

"!?"の読み方に関する雑学

「!?」は「ダブルダレ」と読むという雑学
「!?」の読み方は「ダブルダレ」。その由来とは…?

続きを見る

「!」や「?」という記号を見たことがないという人はおそらくいないのではないだろうか。ここまでこのまとめ記事を読んでくれている時点で、きっと何度も目にしているはず。

しかし! もはや存在が当たり前になっている「!」や「?」の名称まで知っているよ! という人は案外少ないかもしれない。

こちらの記事ではそんな「!」や「?」のあれこれを解説しているぞ!

"うざい"という方言に関する雑学

「うざい」はもともと八王子や青梅の方言という雑学
若者言葉じゃなかった!"うざい"は八王子&青梅の方言だった【多摩弁】

続きを見る

よく若者がけむたがるときに使う言葉「うざい」。なんの疑問も感じず若者言葉の1つだと思っていたが、なんと「うざい」は方言だった!?

さらに「うざい」だけでなく、あの言葉もこの言葉もじつは方言!? し、知らなかった…!

フトモモという果実に関する雑学

「フトモモ」という果実があるという雑学
変わった果物"フトモモ"とは?育て方もご紹介!【動画】

続きを見る

"フトモモ"という果実がある!? え、まさかフトモモみたいな見た目とか感触なのかな…てことは、それを2つ並べて頭を置けば…閃いたぞ!

さっそくネットで注文だ! と思ったが、ちょっとだけ記事も見ておこう。…て、ん? これ、フトモモか…?

インドネシアの"夕方専用の挨拶"に関する雑学

インドネシア語には夕方専用の挨拶があるという雑学
インドネシア語の挨拶には"夕方専用"がある!【動画】

続きを見る

日本の挨拶は「おはよう」・「こんにちは」・「こんばんは」の3つだが、インドネシアにはもう1つ、時間帯で変わる挨拶があるという。

日本だと朝・昼・晩のくくりが当たり前になっているから、なんだか不思議な感じがする…!

「白米」という名字に関する雑学

白米という苗字に関する雑学
"白米"という珍しい名字がある。"米"がつく面白い名字は他にも…

続きを見る

白米さんは日本全国見まわしても、なかなかいないレア名字。白米…。うむ、日本人なら誰しも反応してしまう響きだ。

でも実は、この名字の由来にお米は関係ない。…お米以外にそんなニュアンスの言葉あったっけ?

"マッチョ"の語源と由来に関する雑学

マッチョの語源と由来に関する雑学
マッチョの意味と語源とは?海外では使い方に注意しないとマズイ!【動画】

続きを見る

外国人に「You are マッチョ!」なんて言おうもんなら、途端にケンカに発展しかねない。また筋トレが趣味だからといって「マッチョを目指している」なんて言ったら、それこそどうかしてる人になってしまう。

日本人の誤解がとってもシュールな雑学だ。

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人
zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー