驚き

衝撃的な雑学まとめ32選!トリビア&豆知識を一覧にしました

zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

衝撃の雑学まとめ

このまとめでは信じられないような衝撃の雑学を集めてみたぞ!

誰かに話したくなること間違いなし! 驚愕雑学の世界へいざ行かん!

衝撃的な雑学まとめ32選!トリビア&豆知識を一覧にしました

おもわず「ええーっ!」と叫びたくなる衝撃の雑学をチェックだ!

コピ・ルアクに関する雑学

コピ・ルアク。ネコのフンから回収したコーヒー…飲みたいですか?

続きを見る

ネコのフンから回収したコーヒー、それがコピ・ルアクだ! これ、かなりの高級品だというがあなたには飲む勇気があるだろうか?

さらに、世界にはネコだけでなくほかの動物のフンから回収したコーヒーも存在するみたいだが…? 

古代ローマ人の食事に関する雑学

古代ローマの食事は吐くのが当たり前…!?寝ながら食べてました。

続きを見る

古代ローマ人はおいしいものがたくさん食べたかったらしい! だから、食べてお腹がいっぱいになったら、吐いて、また食べて、また吐いてまた食べて…。

って! いやいやいや! いくらたくさん食べたくてもそれは度を越えてるやろ! 古代ローマ人、メンタル大丈夫か…。

ゾンビの起源に関する雑学

ゾンビの起源は"ヴードゥ教"の極刑!宣告されたら人生終了…

続きを見る

ゾンビの起源は"ヴードゥ教"の罰だった!? 罰でゾンビにされるって、いったいどういうことなのか!

さらにゾンビパウダーなるものまで存在していた!? もはや怖いのかおもしろいのかわからなくなる、最強雑学がここに!

ヨーロッパの動物裁判に関する雑学

中世ヨーロッパでは"動物裁判"があった。ブタと牛と虫が有罪判決。

続きを見る

動物の裁判? なにをふざけたことを…と思ったら、中世ヨーロッパでは大真面目に行われていたというのだ。もちろん、動物側にきちんと弁護人までつけて。

記事の後半では、実際にあったネズミ被告による食い逃げ事件をご紹介! 爆笑必至の展開を見逃すな!

クリオネの食事シーンに関する雑学

クリオネの食事シーンが怖すぎる。悪魔かよ…!【動画】

続きを見る

氷の妖精・クリオネ! とってもかわいいクリオネちゃんだが、なんと食事シーンがヤバすぎるらしい。

あなたはこれを見ても、まだ「クリオネちゃん」なんて甘い愛称で呼べるだろうか…!

スポンサーリンク

"大島てる"に関する雑学

「大島てる」というサイトを使うと全国の事故物件を調べることができるという雑学
"大島てる"というサイトで全国の事故物件を調査できる!自分の家ないよね…?

続きを見る

全国の事故物件を調べられるサイト"大島てる"。とっても便利でちょっと怖いこのサイト、引っ越しの際は非常に役立つのでぜひ活用をおすすめしたい!

今住んでいる家について調べるかどうかは…ご自由にお任せする。…知らない方がいいことも、世の中にはあるからね…!

シンデレラに関する雑学

シンデレラは嫌いな継母を殺している…!ホラーなあらすじとは?【灰かぶり猫】

続きを見る

シンデレラは継母を殺害していた!? しかも驚くはシンデレラのストーリーにでてくるあのいじめっ子継母ではなく、その前の継母を殺しているという点だ。

あの継母、すでに2人目の母だったのか…シンデレラも苦労しているな…。

それにしても童話って、なぜこんなにも恐ろしいものが多いのか。

"しょくぱんまん"に関する雑学

"しょくぱんまん"はどうやって顔をあげる?カレーパンマンはカレーを出す。

続きを見る

"しょくぱんまん"は顔を日光でトーストするって、え! マジで!? さすがしょくぱん。ちょっとおいしそうだ。

そのほかカレーパンマン、ジャムおじさんにバタコさん、チーズといった、アンパンマンキャラクターの秘密に迫る!

鼻水に関する雑学

鼻水は、元気なときでも平均1リットル出ているという雑学
鼻水は1日にどのくらい出てる?色で風邪のレベルが分かるぞッ!

続きを見る

鼻水は風邪じゃなくても毎日作られている! しかもその量1リットル!?

なんだかそう聞くとあまりいい気持ちはしないでもないが、鼻水くんは私たちの体を守る、とってもありがたい役割を担ってくれているのだ!

スポンサーリンク

カタツムリの歯に関する雑学

カタツムリには1万以上も歯があるという雑学
カタツムリには1万本も歯がある。ナメクジとの違いはなに?

続きを見る

あの小っちゃいカタツムリに1万本以上も歯があるという、驚きの雑学をピックアップ!

さらに記事では、悪ふざけでナメクジを食べてしまった男性の、衝撃の末路もご紹介! みなさん、決してナメクジは食べないように。

日本で最も長い名前に関する雑学

日本で最も長い名前の人は、「平平平平」さん?という雑学
日本一長い名前の人は12文字?世界の長い名前の人たちもご紹介!

続きを見る

日本で最も長い名前は12文字! ながっ! もはやキラキラネームとは…。

そして記事内ではあのピカソの本名もご紹介! これまた長くてびっくりだ…。

"いろは歌"に隠されたダイイングメッセージに関する雑学

いろは歌には作者からの暗号メッセージがあるという雑学
いろは歌の意味とは?縦読みで作者の"暗号"が明らかになる…!

続きを見る

暗号とかいわれたら、解きたくなってしまうのは私だけではないだろう。

今回はちょっと怖い…かもしれない、"いろは歌"の暗号を解説する! これからこの歌の見る目が変わってしまうかも?

子供より大人のほうが白目が黄色く濁っている理由に関する雑学

子供より大人の白目のほうが黄色く濁っているのはなぜ?に関する雑学
大人の白目が濁る理由とは?肝臓に改善のヒントがあるぞッ!

続きを見る

いわれてみればなこの雑学。たしかに純粋な子どもの目は透き通っているのに、我ら大人の目は濁っている…これが心の濁りか…と残念がるのはまだ早い!

この目の濁り、理由は心ではなく体の老化が原因だった!…まって。もっと残念なんだけど。

航空券の"SSSS"に関する雑学

航空機チケットに「SSSS」が書いてあった場合は要注意という雑学
航空券の"SSSS(フォーエス)"の意味とは?あなたは要注意人物かもしれない…

続きを見る

あなたは"SSSS"と書いてある航空券に出会ったことはあるだろうか?

この"SSSS"、要注意人物を意味する暗号らしいのだが、なんとなにもしていなくてもこの航空券にあたることがあるという!?

もしものときに困らないよう、この記事をしっかりチェックしておこう!

スポンサーリンク

中国と韓国のBL作品に関する雑学

中国と韓国ではBL作品を書いてはいけないという雑学
中国と韓国ではBL作品を書いてはいけない。殺人より重い罪だと…?

続きを見る

日本の一部ではもはや文化になりつつあるBLの世界。しかし、一度国を飛び出すとタブー視されている国もあった! しかも、意外と近場で。

真面目でどちらかといえば内向的な国かと思っていたが、日本は案外、性に開放的な国なのかもしれない。

"宇宙人誘拐保険"に関する雑学

「宇宙人誘拐保険」というものがあったという雑学
世界の"変な保険"がスゴい。"宇宙人誘拐保険"の内容とは?

続きを見る

宇宙人誘拐保険。意味が分からないと思うかもしれないが、大真面目にこれは存在しているのだ。実際に、この保険が適用された実績まである。

掛け金も手ごろなお値段なので、宇宙人を信じる心配性の人はぜひ加入をおすすめするぞ!

"土左衛門"の由来に関する雑学

水死体「土左衛門」の由来は、力士からという雑学
"土左衛門"の意味とは?実は江戸時代の力士が由来でした【水死体】

続きを見る

土左衛門(どざえもん)。一度は聞いたことがある言葉だが、いったいこれがなにを意味しているのか、なにに由来しているのかまで知っている人は少ないのでは?

この記事で"土左衛門"の詳しいあれこれを解説しているので、ぜひ見ていってもらいたい!

愛媛県の"一人相撲祭り"に関する雑学

愛媛県大山祇神社では「一人相撲祭り」という、目に見えない精霊と相撲をとる祭りがあるという雑学
【動画】日本の奇祭"一人相撲祭り"とは?力士 vs 精霊の戦い…!

続きを見る

愛媛県の"一人相撲祭り"では目に見えない精霊とお相撲さんが相撲をとる。

実際に戦っている写真や動画を見てみると、なんともシュール…! 不思議なお祭りもあるものだ!

スポンサーリンク

ご当地トイレの花子さんに関する雑学

地域によってご当地トイレの花子さんがいるという雑学
"トイレの花子さん"には地域でバリエーションがある!家族もいます。

続きを見る

学校の怪談で有名な"トイレの花子さん"に、多種多様な"ご当地トイレの花子さん"がいるのをご存じだろうか?

場所が違えば、名前も起きる怪奇現象もいろいろ違う! いつもと一味違う学校の怪談をご覧あれ!

女の人からいい匂いがする理由に関する雑学

女の人からいい匂いがする理由に関する雑学
女子からいい匂いがする理由とは…?臭くなるのはどんなとき…?

続きを見る

女性からいい匂いのする秘密は、女性ホルモンにあった! このホルモン、なんとフェロモンの役割も担っているという!

この記事を読んで、匂いを巧みに味方につければ意中の人と両想いになれるかも?

"笑い死に"に関する雑学

自分のギャグで笑い転げて死んだ人がいるという雑学
ガチの"笑い死に"。自分のギャグに爆笑しすぎて死んだ人がいた

続きを見る

ある喜劇作家は、自分のギャグに笑いすぎて死んでしまったという…! いやいや! 笑って死ぬってどういうこと!? しかも自分のギャグなんかい!

突っ込みどころはいっぱいあるが、笑って死ぬなんて、ある意味一番幸せな死に方なのかもしれない。

ベルサイユ宮殿のトイレ事情に関する雑学

ベルサイユ宮殿にはトイレがない?という雑学
ベルサイユ宮殿にはトイレがなくウンコまみれでした。現在も数は少なめ。

続きを見る

ベルサイユ宮殿ときくと、美しくとても高貴な場所! というイメージだが、じつは昔はウ○コまみれだった!? …し、知りたくなかった。

ちなみに現在はどうなっているのか! 気になるその姿もしっかりチェックしておこう!

五輪の最高齢金メダリストに関する雑学

オリンピックの最高齢金メダリストは?に関する雑学
64歳…!オリンピックの最年長金メダリストは射撃の名人だった

続きを見る

オリンピックの最高齢金メダリストは射撃の天才! 64歳の天才ガンマン…くぅ~! カッコイイ!

記事の後半では、日本の最高齢金メダリストや最年長のオリンピック出場記録についてもご紹介!

スポンサーリンク

ラッコの毛の本数に関する雑学

最も毛深い動物はラッコという雑学
世界一毛深い動物はまさかのラッコ。そのかわいすぎる生態【動画】

続きを見る

ラッコは最も毛深い動物! そして、めっちゃくちゃ愛らしい生態盛りだくさんのかわいすぎる生き物なのだ!

この記事を読むと、あまりのラッコのかわいさに胸がキュンキュンしちゃうはず!

阿佐ヶ谷姉妹に関する雑学

阿佐ヶ谷姉妹は本当の姉妹ではないという雑学
阿佐ヶ谷姉妹は本当の姉妹ではない!コンビ名の由来は?

続きを見る

ピンクのドレスと眼鏡姿がトレードマークの阿佐ヶ谷姉妹、なんと実の姉妹ではないらしい!

あんなに似ているのに本当に違うの? と気になってしまったそこのあなた! この記事を読んでこの謎をすっきり解明だ!

浜松町駅の小便小僧に関する雑学

浜松町駅のホームにはおしゃれな小便小僧がいる、という雑学
浜松町駅にはオシャレな小便小僧がいる。毎月着替える。

続きを見る

浜松町駅の小便小僧は、毎月着替えるオシャレさん。 お洋服のセンスもバッチリだ!

そんなカワイイ小便小僧の次は、まさに崖っぷち! 徳島県にいる、日本一度胸のある小便小僧もご紹介!

日本を見渡せば、いろんな不思議があるものだ。

バナナと人間のDNAに関する雑学

バナナと人間のDNAの50%は一致するという雑学
似たもの同士!バナナと人間はDNAの半分が同じ。

続きを見る

私たち人間は、DNAの半分がバナナと同じ! て! ちょっっとまて! いや、うそでしょ。何もかも違うけど…。

この記事では信じられない、信じたくもないDNAの衝撃雑学をご紹介する!

山梨県にある「宝石庭園」に関する雑学

山梨県にはゴージャスな宝石の庭「信玄の里」があるという雑学
珍スポット"宝石庭園"とは?大理石の男根の像もあります…【動画】

続きを見る

山梨県にある「宝石庭園 信玄の里」では、宝石が「こんな使い方すんの…?」と思うような様相で飾られている。一度でいいからあの庭を踏み鳴らして歩いてみたい!

そして謎の巨大チンチンもあるよ。…いや、なんでそれ作ろうと思った?

スポンサーリンク

世界最大の空飛ぶ鳥「アンデスコンドル」に関する雑学

空を飛ぶ鳥の中で、重さ最大15kgある鳥「アンデスコンドル」についての雑学
世界一大きな飛ぶ鳥"アンデスコンドル"の生態とは?【動画】

続きを見る

南アメリカのアンデス山脈に生息するアンデスコンドルは、なんと体重が15kgもあるのに空が飛べる。念のため言っておくと、普通に羽ばたいて飛べる重さではない。

じゃあ、どうやって空を飛んでいるかというと…彼らは自らの住処である、山を味方に付けているのだ! …でも、ちょっとドジな一面もあって、うっかり飛べなくなってしまうこともあるんだけどね。

「アディダス」と「プーマ」の創業者に関する雑学

アディダスとプーマの創業者は兄弟だったという雑学
ケンカして分裂!アディダスとプーマの創業者は兄弟だった

続きを見る

アディダスとプーマの創業者は、実のところ同じ街に住む兄弟。彼らの兄弟ゲンカが正直言ってハンパない。

兄弟間の不仲のはずが、一族ぐるみ、街ぐるみへと激化していく…。世界のトップスポーツメーカーのちょっとした裏話…ぜひご覧あれ。

Googleの名前の由来に関する雑学

Googleの名前の由来に関する雑学
Googleの名前の由来とは?ロゴの秘密と隠しコマンドも紹介!【動画】

続きを見る

そういえばGoogleって、社名にはどんな意味があるんだ? ほかじゃ聞いたことがない単語だけど…。

聞いたことがないのも無理はない。Googleはスペルミスから生まれた社名だからだ。

元になった単語には、Googleのワクワク感に通じる意味が込められてるけどね!

おからは産業廃棄物?に関する雑学

おからは産業廃棄物と認定されているという雑学
"おから"は産業廃棄物に分類されている…!その理由とは…?

続きを見る

1999年の裁判にて、おからは産業廃棄物であることが決定した。

え…おからって普通に食べものじゃん! おいしいし! なんで産業廃棄物なの? と思ったが、まあ…たしかにある種、生産過程で出るゴミともいえるのかも…。でも裁判って大げさすぎない?

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人
zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー